06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こんなぶろぐです


mowcoma


Author : mowcoma
時々Author : もう

うし柄猫『もう』と出会った
気の弱い『mowcoma』

ねこと過ごす日々の
色んなことをつづっています

よろしければ、もうたちと
ゆっくり遊んでいって下さいね
 ヽ(´∀`)(ΦωΦ)ノ

mowcomaより(*´ω`*)


いつもあたたかいコメントやご訪問
本当にありがとうございます
(*´ω`*)(ΦωΦ*)

お忙しい日々、こちらで少しでも
ほっこりした気持ちになって
いただけたら嬉しいです (*´ω`*)

時間のやり繰りがヘタクソで
現在 お返事やご挨拶がほとんど
できておりません m(´Д`)m

無言でのご訪問&応援ばかりで
大変失礼しておりますが
何卒 お許し下さいますよう
お願い申し上げます。
(´;ω;) ゴメンナサイ (ΦωΦ`)

ごほうもん

もうたちとあそんでくださる

 にんのみなさま

ぶろぐむら らんきんぐ


もうたちも さんかしています♪
おてすうですが ぽちっとおうえん
↓よろしくおねがいします(´∀`)↓


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


とうじょうねこ

★ mowcoma家 ★(´∀`)

もうプロ
長女 も う  (ΦωΦ)ノ
H23.9.2 【うちの子に】
   ~ H27.9.29 【透明に】

つぶプロ
次女 つ ぶ  (ΦдΦ)
H28.2.7 【うちの子に】

こまプロ
三女 こ ま  (ΦAΦ)
H29.5.20 【うちの子に】

★ ハハ家 ★(´∀`ヽ)

ちょめプロ
妹 ち ょ め  ☆(ΦωΦ)
H11.10.20 【うちの子に】
   ~ H25.12.22 【透明に】

まめプロ
弟 ま め  (ΦДΦ*)
H29.3.5 【うちの子に】

ついったー


mowcomaのTwitterです(*´ω`*)


てーまべつで

社 長 室

ジュリー社長 執務室はこちらです

つぶまめこまのふるさと

ぶろともさん


さなとレオンの隠れ家日記

くろねこだんご

にゃんことの生活

りんく

りんくしていただいたぶろぐです(´∀`)


いつもありがとうございます(´∀`)
どうぞ おきがるにおこえがけください

にじげんもうたち

♪♪ちょめ♪♪


ちかティさんちょめ
ちかティさんからいただきました!
ありがとうございます~(*人´ω`)

♪♪もう♪♪
もうロゴ

うごくもうたち

↓ がぞうをくりっくで ↓


YouTube もうのチャンネル

ふぉとぶっく

もうたちのフォトブックです(*´ω`*)

mow.jpg
jacket.jpg
tyome.jpg
つぶとのくらし.jpg

はくしゅすうらんきんぐ


いつもありがとうございます(´∀`)

いいもの すきなもの



mowcomaの だいすきなえいがです


ほんとうのもりのき『もうちゃん』です

ぶろともしんせい


『 mowcomaとぶろともになる 』


よろしくおねがいします(´∀`)♪

おてがみ

おなまえ:
めるあど:
けんめい:
ほんぶん:

もうちゃん ちょっと長めの病院へ ~10日目~ のこと

2015.11.05 15:58|もう びょういんへ
IMG_9845.jpg
さむくなりましたー (もうふいん)
(サムイデスヨネー ガクブルー カエルダケドー)


一気に冷えこんだ週末、そして今日は
お昼外を歩いていると、じんわり汗ばむ陽気… ι(´Д`υ) ←結構暑がり…(ノ∀`)
mowcomaの周りでも、体調を崩す方が多いですが
みなさん、みにゃさん、大丈夫でしょうか?(*´Д`)(*ΦωΦ)

IMG_0131_20151105142525125.jpg
こうやってねー (てあしをなかに)

末端をしっかり暖めないとねー(*´ω`*)ウンウン
朝晩はもう、すっかり冷えこむ毎日。
冬用の毛布、レンジで温める湯たんぽ、
何を見ても、何につけても
もうに触りたい、会いたい毎日です(*´ω`)ノ゛(ΦωΦ )?イマスケド?

IMG_0008_201511051425247b8.jpg
きづいてないみたいですー (えすぴー・えむ)
(スペシャル…? ポリス…? モウ…?)


今日は、前週書こうとして、書けなかった
退院一日前のもうの様子を書こうと思います(*´ω`)φ

書けなかったのは、胸がきゅーと、辛くなっていた時だったからで
この日が、とても辛かった日だからではありません(*´ω`)(ΦωΦ)

入院10日目…9月27日の日曜日。
この日の朝は、もうの呼吸も落ち着き
血液検査もできました。

腎臓の数値の上げ幅は、少しだけ
落ち着いたように見えました(*´Д`)っ□
とは言え、この頃はかなりの高値になっていましたが…

日曜日は特に忙しい病院。
その中をおじゃまして、酸素室の中のもうに会いに行っていました。
(*´д`)ノ|| (ΦωΦ )

見るからに、呼吸数も落ち着いていました( ´∀`) (ΦωΦ)?
ただ、明らかにゴハンは食べにくくなっていました。
肺の状態から、誤嚥が怖いので、無理はさせられないということで
少しづつ少しづつ、シリンジゴハンを食べさせて下さっていました。

少し前から、確かにゴハンは以前ほど進んでいませんでした。
ただ、術後からのことだったので、その影響だと思い
シリンジゴハンを併用して、ゴハンはしっかり食べてもらっていました。

この頃は目がほとんど見えなくなっていたので
その練習がなければ、急に口に何かを入れられることは
かなりの不安でしょうし、さすがのもうも受け付けなかったかもしれません。
今にして思えば、mowcomaのヘタクソな強制給餌も
助けになったのかな…と、少しほっとすることです(*´ω`)っ(ΦωΦ`)モー

持って行っていたムースゴハンに、高カロリーの粉末食を混ぜていただき
もうの体重は全く減っていませんでした(* ゚д゚)!
その数字を見た時、少し希望が持てた気がしました。
この頃から、病院での写真はほとんど撮れていません(´;ω;)

IMG_9212_20151105142527ba7.jpg
いめーじです (がんばっているようす

呼吸数が表すとおり、肺水腫の水は順調に抜けているようでした。
これから腎臓の治療に入れれば、何とか間に合うかも…(;´Д`)!

少しづつでも、例えあまり下がらなくても
できるだけそのままのもうを維持してやりたい。
慣れた家で、ゆったりくつろいだ時間を過ごさせてやりたい。
そう願うようになっていました。

その日の夕方、先生に説明を受けた時
『肺の水は完全に抜けました』という、嬉しい言葉が…(* ゚д゚)
胸水はほんの少しあるようですが、抜けるほどではなく
mowcoma家に酸素室を設置してもらえれば
明日にでも退院できます…というお話が出ました 

( ゚д゚)!!
もうが家に帰ってくる!! 

ただこれは、明るい話ではありませんでした。
先生は、言葉を濁していらっしゃいましたが
目の周りを赤くされていました(´;ω;)
これから先、もうは悪くなる一方なのは確実なようでした。

ただ、今出来るのは、様子を見ながらの皮下点滴のみ。
それなら病院でなく家で、皮下点滴を行うことで
リラックス出来て、少しでも長く楽な時間を過ごせるかもしれないということ。

家に帰って、数値が良くなる子もたくさん居るので
やってみる価値はあります。
諦めたわけではありません、と言って下さいました。゚(゚´Д`゚)゚。

IMG_9207_201511051425296ec.jpg
この日はもう、そばに居たいだけしかありませんでした

前の日の夜の号泣から、もうがどんな状態でも
帰って来て欲しい、そばに居て欲しいと思っていたmowcoma。
先生が少し席を外された時、診察室内から
紹介いただいた酸素室のレンタル業者さんに電話をしました(;´Д`)】

するとなんと、その日の夕方に配送可能というお返事が…!(* ゚д゚)】

IMG_9330_201511051426497fa.jpg
えっ おうちでちくっと (どゆこと)

戻って来られて、先生にお伝えすると
とても喜んで下さいました。
念のため、酸素室は通院用に小さいのを一つ
家用に大きいのを一つ、お借りしました。
一ヶ月前の8月だと、全て出払っていて
返却待ちの状態だったそうです。

今考えても、もうとmowcomaは本当に運が良かった…
病気はたくさん受け取ってしまっていたけれど
しっかり守ってもらっていた、と思います。
これももうが、閻魔様も顔パスで(?)通して下さるほど
ずっとずっと頑張ってくれていたからだと信じます(*´ω`)(ΦωΦ)マァネ

明日の朝、家に着くまでもうの呼吸が整っていそうな状態であれば
皮下輸液や尿カテーテルの説明と実習をして
もうを家に連れて帰ることになりました(*´∀`)(ΦωΦ*)

透明なもうになったことは、本当に辛く寂しいことではありますが
mowcomaは、もうが帰って来ることが決まったこの日
本当に嬉しかったのを覚えています(*´ω`)(ΦωΦ)タダー♪

IMG_0060_201511051426472c9.jpg
くかー (すぴぴぴぴ)

書き出すと長くなってしまい…少しづつしか進みませんが
今までどおりのモタモタmowcomaペースということで
ヌルーイ目で見守っていただけると嬉しいです(;^ω^) ( ΦノωΦ)ホラ オカーサンダシー

もうが頑張ってくれたことや残してくれたことは
この場、もうのブログに、出来る限り
書き留めて行きたいと思っています(*´ω`)φ

いよいよ引越も間近になり、より一層アワワなmowcoma…  (ΦωΦ`)フゥ
少しづつしか、皆さまのところへお邪魔出来ておりません(泣)
いつものぞいて下さって、ご心配下さって
長い記事を読んで下さって
本当にありがとうございます(*´∀`)(ΦωΦ)ノ


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定6歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいします (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

もうちゃん ちょっと長めの病院へ ~9日目~ のこと

2015.10.22 16:10|もう びょういんへ
IMG_7753_2015102214000158b.jpg
おひさま いっぱいですよ (おてんきつづきー)

もうが、窓際に座っていそうなお天気が続いている今日この頃。
mowcomaもいっしょにおひさまを浴びて
毎朝、気持よく起きています。  
あ、時間は焦っていますが…(;^ω^) (ΦωΦ )ウソハイケマセン

ベランダに出る時、廊下に出る時
足元を確認するクセは無くならず。
ひょっとしたら、カーテンの影から
チラッと姿を見せてくれたりしないかなぁ…なんて
期待してしまう気持ちもあったり…。 (*´ω`)っ||

そういう時も…切羽詰まったような感覚からは
少しづつですが、抜けだせている気がします。

IMG_7760_201510221400035c2.jpg
さいきん かりかりふっかつで (うまめし)

もうのお気に入りのお皿に盛って、毎日お出しするゴハンは
大好きだった高齢猫用の◯のスプーンです(*´ω`)っ

もうは出会った時から歯が一本もなかったので
元気な時に食べていたカリカリでも
舌だけで掬い撮れる、平たい小さな粒のものを
選んでいました(*´ω`) (ΦωΦ )♪
◯のスプーンシリーズは、楽に食べられていたようです。

出会った頃からのもうの状態なので
痛いところも、苦しいところも無くなっているはずなのに
歯も生えている…という感覚だけは持てないのです(;^ω^)  (ΦωΦヽ)オバーチャンアツカイー




今日は、入院して9日目…急変の次の日の様子を。
26日の土曜日のことです。

DSC_2168.jpg
オカーサン♪ 

前日、結局ほとんど寝られず…
朝早く、様子を見に行きました。
ε≡≡ヘ( ;´Д`)ノ

この日は、もうの先生が休診の日。
前日は朝方まで何度も、もうの様子を見に来て下さっていました。゚(゚´Д`゚)゚。
しっかり引き継ぎをして下さっていて、朝行った時は
もうの検査が終わっていました。
随分楽そうにしていたようですが、まだ苦しそうなので
血液検査は出来なかったけれど
なんと、肺水腫の水は、右側が完全に抜けていました(* ゚д゚)!!
効くかどうかわからないけれど、賭けるしかなかった薬が
しっかり、もうを苦しさから救ってくれたのです。゚(゚´Д`゚)゚。

DSC_2169.jpg
酸素室の様子…通常、外気は酸素が20%程度の状態です。

(この病院では)猫には応用したことのない治療で
もうが第一号だった治療でした。
腎不全で、利尿剤が使えない猫ちゃんにも効果が認められるとなると
この治療で楽になれる猫さんがたくさんいるはずです(´;ω;)

前回書いた8日目の急変が、mowcomaにとっては
もうと過ごした日々で、一番苦しい日でした。
もちろん、もうにとっては、苦しさは取れても
体調は悪くなる一方だったと思います。


ただ、この日は本当に嬉しく、きっときっと頑張ってくれると
信じていました(*´ω`)っ || (ΦωΦ|| )オカーサン?

IMG_6389_2015102213460970f.jpg
おかーさんですかね (ぶー)
(ナカニハイッター♪ オウエンダンー♪)


もうの呼吸数も少しづつ落ち着き、それに連れて
mowcomaも少し、気持ちに余裕が出来ました。
それでも朝2回、夜2回、ゆっくり会いに行っていました。

DSC_2174.jpg

ただ、おかしいな…と思ってはいましたが
どうやらこの頃にはもう、目が見えていなかったようでした(´;ω;)
(はっきり聞いたのは、退院の時です)

でも、おかあちゃんですよ…と呼びかけると
ちゃんと反応してくれました(*;ω;)っ゛ (ΦωΦ )?
(酸素室にも小窓があり、そこから呼びかけたり
手を伸ばしてなでなでしたりは出来ました。)

見覚えがある顔や声は聞こえるけれど
知らないところで、お気に入りのおふとんでないところで
見えなくなってしまうことが
どれだけ怖かったことか。
どれだけ不安だったことか。

この間まで、ゆったりケロちゃんとお家にいたのに
ニオイも、温度も、何もかも違うところ。
そこで目が見えなくなったこと。

このことはmowcomaにとって、いつまでもいつまでも
胸が締付けられ続けることだと思っています。

IMG_6390_20151022134610505.jpg
すこし楽そうに、時々眠ったりしていました(*´ω`)

少し落ち着く様子が出てきたので、この日は比較的安心して
早めに家に戻りました。 …といっても午後9時(汗)

ゴハンをもしゃもしゃと食べて、看護師さんからも
夜の様子をLINEでいただいたおかげと
往復で疲れていたのとで、眠りにつくのは早かった気がします。

…ただ、mowcomaに朝方、異変が起こりました。
夢を見ていたわけではないと思うのですが
自分の激しい動悸で目が覚めました。(゚д゚lll)???
目を開けて、薄暗い中で、不安で不安でたまらなくなりました。

古いソファーベッドで、もうがいつも寝ていたところに
頭をくっつけて、もうを呼びながらおんおん泣いていました。
すぐ会いにいける場所にいるのに会えない。
この瞬間、たった一人で頑張っている。
そんなことを思うと、涙が止まらなくなり
おんおん、おんおん泣いていました。 ・゚・。゚(゚´Д`゚)゚。モウー モウー

その時、不思議なことに
なんっ』と、もうの声が聞こえたのです。
……エッ…(* ゚д゚)???

mowcoma、そういった能力は全然ありませんが
外から聞こえた声でもなく、確かにベッドの脇から聞こえました。
もうに気持ちが通じたのかも…と、嬉しくてもっと泣いた後
後数時間したらまた会える…と、落ち着いて眠ることができました。

ただでさえ大変な状態のもうなのに、あまりにナサケナイハハを感じ
ε- (ΦωΦ`)ショーガナイナー』と、一言話かけてくれたのだと
今でも信じて、もうに感謝しています。

退院2日前の9日目は、こんなふうに過ぎ
10日目に続いて行きました。




IMG_8317.jpg
しょうがないですねぇ (あいかわらずー)

そして…実は昨日、家にもうが帰って来てくれました(*´∀`)

DSC_2195.jpg
みてられなくってー (いや ほんとに)

ちっちゃなちっちゃな、手乗りサイズのもう。
羊毛フェルトで作っていただきました(*´ω`)

IMG_8301_20151022133852be6.jpg IMG_8302_20151022133853a58.jpg
ドラえもん先輩の、スモールライトで照らしたようです(*´ω`*)

もうが、小さな壷にこもってしまってすぐ…
ネットで、毛玉っ子用の仏具を探していたところ
こんなふうに作っていただけるサイトに巡り会いました(*´Д`)っ

葬儀も終わり、もうが透明になったことは理解していましたが
目に、あのフォルムが写ることはないのだというのは
理解したくなく…寂しくて、mowcomaがどうにもならなかった時。
思わず、ポチポチとしてしまっていました。

それから、作って下さる方とのやり取りが始まり…
サイトにあったより、かなりの短納期で作って下さいました。
その方の優しいお人柄にもまた、とても慰められました(*´ω`)

IMG_8311_20151022133855da9.jpg
大切なもう壷の番に…もっと小さなミニもうもお願いしました(*´ω`*)

こちらは実際の姿に近づける…というより、少し可愛らしい雰囲気に。
小さな頃は、こんな感じだったのかなぁと思うようなフォルムです。
こちらも、mowcomaが大好きな後ろ頭は完全に再現されています(*´ω`*) (ΦωΦ)フムフム

IMG_8314_20151022133856487.jpg
かえったよー (ただー)
(モウチャン? チッチャ! カワイー♪)


ちょっと小さく、スリムなフォルムに
ケロちゃんも驚きの様子…かな(;^ω^)? ヾ(ΦωΦ )イヤイヤモウ ソノモノデスヨー 

「ペット ぬいぐるみ」…と検索すると、かなり高価で
納期がかかるものがズラーッと出てきますが
こちらは手が出る金額でした(*´ω`*)ホッ


油断すると入り込む寂しい風が吹いても
そばにいてくれる、小さな心強い味方が
やって来てくれた嬉しい夜でした(*´ω`)




$RA5XEHR.jpg
もうのことばっかりっ (おわすれなくー)

そして…遅くなりましたが、10月20日は
ちょめ姉の、16回目の『うちのこ記念日』でした(*´∀`)  オソインチャウー (ΦωΦ#) ヾ(ΦωΦ )マァマァ

ちょめが出かけてからもう、2年を迎えようとしています。
それでもまだ、頑張ってくれた頃の記事を読み返すのは辛いです。
ちいさな毛玉たちは、なんて大きな存在なんだろうと
思い知らされることばかりです。

あちらで、かなり顔が効く存在になっているであろう
ファイターちょめ姉。
ぽてぽてとやってきた妹(姪っ子?)もうを
しっかり導いてくれていると思います(*´ω`)   ツイテキテ☆( ΦωΦ) (ΦωΦ )ハーイ


こんなふうな毎日を、無理せず、少しづつ…と唱えながら
ゆっくりゆっくり過ごしております。

もうの頑張りとmowcomaのツブヤキ、今回も最後まで読んで下さって
本当にありがとうございます(*´ω`*)(ΦωΦ)ノ


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定6歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいします (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

もうちゃん ちょっと長めの病院へ ~8日目~ のこと

2015.10.15 17:15|もう びょういんへ
もうです
れぽーとは ひさしぶりですが (やんぐ)

mowcoma家に来て、一年目のもうです(*´ω`)

「もう」と名前をつけた写真ファイルを
隅から隅までしっかり探す、ということは
まだ、できていないのですが
比較的浅いファイルにあった写真です(*´ω`)

『いっしゅうねんきねん』の時、もうの切手を作って
「きねんひん」に同梱させてもらったのですが
その写真でもあります( ´∀`)
額面は50円…あの時はまだ、消費税上がってなかったなぁ( *´д`)

少しぼやけていますが、若い感じはわかるなぁとシミジミ。

そして、今とはちょっと違うところが…。

IMG_6372_201509251411139d6.jpg
ごろごろしなさい (しっかり)

こちらもボケていますが…(;^ω^)  ヤルキ(ΦωΦ#)アンノカ 
入院して、七日目の既出写真です。

一緒に暮らした間に、お鼻の黒い模様が
上下、つながってしまったのでした(*´ω`)  Σ( ΦωΦ)!

ほぼ、産まれてすぐからいっしょだったちょめ姉とは、14年間…
もうとの4年間、と書くと、とてもとても短い期間のように感じたのですが
体に、そんな変化が起こるだけの期間でもあったのだなぁとも
感じる写真でした(*´д`)

ただただ、真っ白もう お骨壷 の前でぼんやり座っている日もあれば
普通に仕事が早く終わって、透明もうと一緒に
家に帰るのが嬉しい日もある毎日。
コントロールがむずかしい日々は続いていますが
この日々を、一緒に積み重ねて行くことが
大切なのだなぁと感じています( ´∀`)(ΦωΦ )カエロー




今回は、タイトルにしたとおり、もうの入院記録の続きを…。

もうが頑張ってくれたことは、できるだけ綴っておきたいので
これから、書ける気持ちの時に書きためて行こうと思います(*´ω`)φ

今回は、8日目…25日のこと。
急変した日なので、少し長くなると思います。
オマケに写真がほとんどありませんので、文字ばかりです…(汗)

IMG_6374_20151015155203400.jpg
少し広くなっていました(*´ω`)

7日目の記録でも書きましたが
もうの隣の部屋との仕切りを取って下さったので
この日朝、家族に夏用のベッドを持っていってもらいました(*´∀`)
夏用のベッド(マットに近い)の上に、冬用マットを敷いております。

IMG_6378_20151015155204424.jpg
なんか おちつくかんじが (すこし)
(モウチャン♪ ガンバロー♪)


25日は金曜日だったので、mowcomaは普通に夕方まで仕事。
帰って、明日の分のムースゴハンを作って持って行くと
家族のレポートとは打って変わって、こちらに背を向け
背中で息をしているもうがいました( ゚д゚)

急に頭が冷え、体を中に入れて
もうの顔を確認すると、口呼吸をしている状態。
これは危険な状態だ、と、もっと頭が冷えて来ました。

看護師さんにお聞きすると、今日は少し息が荒いということ…
診察時間中で、本当に申し訳ないけれど
もうの無事には代えられない。
先生を呼んで欲しいとお願いしました。

常時オロオロのmowcomaですが、この日は本当に
自分勝手な振る舞いばかりでした。

もうを撫でながら、落ち着かせながら
先生はまだでしょうか、まだでしょうかと
看護師さんを困らせていた記憶があります。

先生が来て下さって、もうを診て下さってすぐ
レントゲンを撮ることになり、もうは連れて行かれました。

検査が終わった後、先生に教えていただいたもうの状態は
肺水腫でした。
胸水でなく、肺水腫。もっとやっかいなものでした。

胸水は、胸腔の中に水が溜まる状態。
何度も溜まるけれど、外科的(注射)な治療で抜くことはできます。
ちょめ姉がこの状態でした。
肺水腫というのは、肺の組織自体にたまっている状態なので
治療は尿で水を出させるようにする、利尿剤しかありません。

ただ、利尿剤は確実に腎臓に負担をかけます。
覚悟してわかっていたことではありましたが
前日打ったステロイドの影響か、腎臓の数値は朝の時点でまた爆上がりしていました。
今考えると、この頃はもう何をしても上がっていたのかもしれません(´;ω;)

ここに利尿剤なんて、もうを苦しませるだけのこと。
正直、もう打つ手はないと言われるかと思いましたが
ここで、奇跡が起こりました。

各先生で、得意とする分野があるそうです…と書いた記憶がありますが
こちらには、循環器に詳しい先生もいらっしゃいました。
その先生とご相談の上、人間と犬には使っている治療だけれど
この病院で猫には使ったことがない治療…強心剤などを使用する治療…を
もうに施して下さることになったのです( ゚д゚)

ただ、効くか効かないかわからない。
でも利尿剤を使えないもうに、できることはこれしかありません。

水が溜まっている状態で、体に水を入れるのはもってのほかなので
しっかり輸液をすることが中心の腎臓の治療は
肺水腫の治療の間はできないことになります。
ただ、息が苦しいのは絶対に取り除きたい。
何とか水が抜けて欲しい。
もうの持つ運を信じるしかありませんでした。

少しづつ少しづつ、静脈に薬が入って行くのを見守っていました。
酸素室に入って、口呼吸は止んだけれど
やっぱりまだ呼吸は早く、しんどそうな、辛そうなもう。

なのに、もう…と呼日かける声に気付いてくれて
よろよろと、扉の方へ寄ってきて
目の前でごろんとしてくれました。゚(゚´Д`゚っっ

IMG_6381_20151015155205e7f.jpg
本当に嬉しかったです

ずっとずっと、もう、大丈夫よ、安心して…
おかあちゃんここにいるからね…
そんなことばかり言っていたと思います。

レントゲンを撮っている時、支えて下さっていたのは
いつも送迎下さっていた看護師さん。
後で聞いたのですが、レントゲンの時の様子は
とても危険だったそうです。

そばに居ましたが、もう診察も終わり、夜の9時。
とりあえず病院を出ましたが、この状態では
絶対もうを置いて帰りたくない。
どうしてももうに付いていたい。
効果が出て、落ち着くまで付いていたい。
本当に自分勝手なお願いでしたが
受付の方にお話しました。 (無理なら朝まで外で待とうと思っていました。)
なんと、もう一度もうの元に通してくれました。 。゚(゚´Д`゚)゚。スイマセン

そして、結局日付が変わるくらい位まで付いていました。
先生も一緒に居てくださいました。

一分間の呼吸数は、一時は60を超えていましたが
その時間までで、少しづつ落ち着き、40回前半の数字まで
落ちて来ました。
肺の様子はわかりませんが
それに賭けたお薬は、確かに効いてくれました 。゚(゚´Д`゚)


その後は、先生が朝まで何度か様子を見に来て下さって
LINEで写真も送って下さいました。
夜中寝ずに待っていたのに、サイレントマナーに切り替わっているのを忘れて
ずっとオロオロしていたマヌケで失礼なmowcoma( TДT)


朝には、少し眠るような感じにまで落ち着いてくれたようでした。
この大きな急変を、もうは乗り切ってくれたのです。゚(゚´Д`゚)゚。
そして、mowcomaはモンペの資格十分なようです…( ;ω;)




この日は、辛かった日々の中でも、かなり苦しい日でしたが
もうにとってもそうだったと思います。

ただ、この病院でなければ、もうは朝を迎えられていなかったと思います。
mowcomaも、診察終了の時間でもうとお別れしていたと思います。
奇跡的なこともあった、本当に大きな一日でした。


重い記事になってしまいましたので…

一枚選ぶと…こんな感じの子です
ちからをぬいてー (でれーん)

若いもうから、お口直しを一枚置かせてもらいました…。
ゴメン(;^ω^) (ΦωΦ )コラ

いつかどこかで、もうの頑張りを思い出していただいて
どにゃたかの治療のヒントになったり、お役に立てるなら、とても嬉しいです。
オロオロモンペのmowcomaは、参考になりませんが…(;^ω^)

また、少しづつ…書き留めて行きたいと思います。
読んで下さってありがとうございます(*´ω`)(ΦωΦ*)


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定6歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいします (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

もうちゃん ちょっと長めの病院へ ~6日・7日目~

2015.09.24 23:50|もう びょういんへ
IMG_6352.jpg
みなさん ありがとうー (おかーさんはほんとにー)

みなさま…昨日の相変わらずの長ーい記事を
最後まで読んで下さって、温かいコメントもたくさんいただいて
本当にありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。!!

お返事は、お目にかかったことのない皆さまやみにゃさんと
しっかり会話でつながっている気がしていたmowcoma…。
遅れてしまっても、ずっと書いていきたかったので
少しの間とは言え辛い気持ちになっていたのですが
優しいお言葉をいただいて、気持ちがふっと軽くなりました(*´ω`)

これからも、このしろひげブログは
長ーーく続けて行きたいと思っていますので
無理をせず、その時その時で一番いい方法を
選んでいきたいと思います(*´∀`)

本当にありがとうございました(*´ω`*)(ΦωΦ)ノ

そして、一進一退、一進二退のもうに
変わらず優しいお気持ちと元気玉、ありがとうございます!

それでは…また、2日間の様子を綴りたいと思いますφ(´ω`*)


【6日目】

水曜日、シルバーウィーク最終日。
この日はmowcoma実家、てんやわんやの日でもありました(;´д`)ウヘー

それでも、常にもうのことは最優先。
あっちへこっちへ、文句タラタラのハハも
もうの面会だけは心配そうに送り出してくれました(汗) 
イッテクル|| ´∀`)ノ  ヾ(´д`ヽ)モウニヨロシクー

IMG_6348_201509251408406cc.jpg
あ おかーさん (ぽやーん)
(オカーサン♪ オツカレサマー♪)


朝に結果が直接聞けるのも、とりあえずはこの日で
一旦打ち切りに(*´Д`)
この日の結果は 
BUN 78.9 (6.6) CRE 6.7 (2.2)
…どちらも、少しづつ下がりましたヾ(*´∀`*)ノ♪

ただ、輸液の種類を調節したため、正常値に戻ったリンが
また、どーんと跳ね上がっていました(*´Д`)
その代わり、カルシウムは正常値へ。
これは、どちらかが上がればどちらかが下がる…というような
作用もあるようです。

IMG_6350_20150925140842435.jpg
なんか はなしてますよ (ぶつぶつ)
(エ オカーサンダケ…? コワイコワイ…)


白血球の数値は少し下がり、輸液を増やしたので
少し脱水状態が見られたところも改善し
軽い貧血状態になっていました。 ←静脈に直接しっかり輸液を流しているためで、理解の上です

電解質のバランスを整えるため、また輸液の調節をするとのこと。

IMG_6353_20150925140843daf.jpg
あ またおかーさん (おかえりー)
(オカエリー♪ オツカレサマー♪)


こちらは夕方のもう(*´ω`)
この時、mowcomaは階段から滑り落ちた直後です(泣)

ゴハンちうだったので代わっていただき、座り込んで食べさせました。
(*´∀`)っ (ΦωΦ`)モグモグー

IMG_6355_20150925140844f64.jpg
ふきとりはしっかり (そしてやさしく)

そろそろお腹にう◯がたまって来ているはず…。
たまると、ガクーンと食欲が落ちるもう(汗)
一日分食べさせるのはかなり時間がかかるので
シリンジゴハンとなり、どうしても汚れてしまいます(´;ω;)

また、帰ってきたらキレイキレイしようねー(*´ω`) (ΦωΦ`)エー ハヤクー

IMG_6359_201509251409328c1.jpg
いいかんじですよ (うん)

…とでも言いたそうな、元気な顔でした(*´ω`)
もちろん、ゴロゴロもしっかり聞かせてくれました♪
(*´∀`)っ゛(ΦωΦ )ゴンロゴロ ダイサービス

IMG_6358_201509251409342f7.jpg
またくるんですよね (べつにいいですが)

うん…( ;∀;)
明日からは、夕方1回だけになっちゃうけど…(´;ω;)
朝は家族の誰かに、しっかり様子を見に来てもらうからね。

S__8126469.jpg
看護師さんが送って下さったおさしんです(*´ω`*)

この日の夜、夜中何度も目を覚ましてしまい
怖い夢を見たわけではないのに、ドキドキが収まりませんでした(;´Д`)

もうが入院してから、もうの「もうにんぐ」の用意のために
セットしていたアラームがいつもどおり鳴るのが
寂しくてたまらなかったmowcoma (´;ω;)っ□~♪
とは言え、止めるのはもっと寂しく…
結局、そのままにしていました( ´ω`)

S__8134661.jpg
こちらも送っていただいた、おやすみなさいの写真。 
もうは頑張ってくれているのにね(´;ω;`)ゴメンネ…


この夜~朝の間が、疲れていたのと、明日から朝会えない…ということもあり
寂しさがピークだった気がします(´;ω;)


【7日目】

朝、夜中の話をすると、ハハがイソイソと『救心』を持ってきてくれたので
久しぶりに飲んでみました。 ハーイ(;´∀`)  c(´д`ヽ)ノンドキー
こんなに、ひやきおーがん風味強かったかなぁ…(;^ω^)?

今日、様子を見に行ってくれる家族に、よくよく頼んで出発したmowcoma。

IMG_6362_2015092514104346c.jpg
もうおさぼりですか (そうですか)
(オカーサンモネー イロイロトネー)


ただ、この日は数値が…エライことに…
BUN 83.7 (4.8) CRE 7.7 (2.2)

(||  Д ) ゚ ゚

検査結果の写メをLINEでもらったmowcoma
連休明けでバタバタでしたが、少し抜けだして家族に電話… ( ;д;)】モシモシ…

電解質のバランスは全てきれいに整ったのですが
腎数値の他、白血球がまた、ドーンと跳ね上がったよう。
今日のお昼からステロイドを使う…ということでした。

ステロイドに関しては、やはり気になっていたので
先生にしっかり尋ね、色々調べて
必要な時は使ってもらう…というお話は前もってしていました。
先生も、爆上がりした数値に驚いたのだと思います。

IMG_6364_20150925141044830.jpg
こないくせにねー (すいませんねぇ)
(オシゴトハネー ドウシテモネー)


ただ、前の日にリンがぐっと上がっていたことから
その影響もあるかも…とはおっしゃっていましたし、mowcomaも考えました。
家族がしっかり説明を受けた後で、申し訳なかったのですが
夕方もう一度説明を受けることにしました(´;ω;)

IMG_6367_2015092514104568e.jpg
あ おかーさん (いまごろとうじょう)

夕方行ってみると、なんと、もうのお部屋が拡張されていました( ゚д゚)!キンノニボシ?
入院してから、散歩が出来ていないので、う◯が出にくい状態。
それを心配して、壁を取り払って下さったようです(´;ω;)

ここへ入る前に、先生のお話を聞いたmowcoma。
ステロイドの使用に付いて、また色々と再確認しました。

(手術はこちらが否定したので)入院中に出来る
内科的治療は全てやりたいとおっしゃっていました。
腎盂腎炎でステロイドを使用することは特別なことではありませんが
やはり、もうの今の状態からみて、腎臓ヘの負担は大きく
腎数値の(一時的な)上昇は否定できないということ。
ステロイドでかかった負担は、静脈輸液であれば
しっかり取り除いて行けますので…ということでした。

ただ…正直、許されるなら後一日
様子を見たかったところがありました。
先生もおっしゃったように、前日、電解質の調整で
リンが爆上がりしていた影響かも知れませんし
何より、エコーで膿がたまっていた側の腎臓の組織が
はっきりして見えるようになってきていたことと
カテーテルで出しているオチッコにも、しっかり膿のようなものが
フヨフヨと浮いているのを見ていましたので
今の治療で、いい方へ向かっている気がしていたのです。

※上にも書いたように…mowcomaも、色々調べ納得したことなので
決して、病院や先生にモンクをつける意味合いはありません(´;ω;`)


IMG_6369_20150925141047f7b.jpg
どうしてもトイレで寝るため、引っかかってちょっと輸液が漏れたよう(´;ω;)

mowcomaの心配をよそに、この夕方のもうは
珍しく、手をペロペロとしてくれました(*´∀`)っ(ΦωΦ )ペロリン
舌の力も強く、う◯が出ていないので食欲は出ていませんでしたが
その力にホッとさせてもらいました(*´ω`)

IMG_6368_201509251410485a7.jpg
ひろくなりましたよー (かいてき)
(コーンナニー♪ ヒロビロー♪)


いい感じにしてもらって、良かったね、もう(*´∀`)
しっかり動いて でもチューブは引っ掛けないで(泣) う◯を出さなきゃね(`・ω・´)

広くなったので、家から平たいサマーベッドを
持ってくることにしました(*´∀`)
段差があまりないので、引っ掛けることがなくなると思います。
寂しいですが、まだしばらくお世話になるのは間違いないですし
そのほうが、もうにとってもいいことなのも間違いないので
できるだけ、家に近づけたかったのです(*´ω`)

もう布も後何枚か、あと、拭き取り用に使っていた
いつものウェットティッシュも持ってこよう。

色々なことがあり…やっとこの日
もうのこれからについての考え方に
『芯』ができた気がしました。

普通の生活に戻った…ということが大きいと思うのですが
やたらと検索をかけるのではなく
必要な部分だけを、しっかり自分で調べたこと
しっかり先生とお話したこと
寂しさのピークを迎えたこと
救心のおかげもあるかもー( ;∀;)
色々なことが、少しmowcomaをしっかりさせてくれました。

もうの顔を見ても、不安ばかりだったのですが
家へ帰って、もうに会った時のように
ふんわりした気持ちも蘇ってきました(*´ω`) (ΦωΦ )オツカレー

IMG_6372_201509251411139d6.jpg
ごろごろしなさい (もっとしっかり)

いつも、影になった暗い写真ばかりですが
もうはしっかりした顔で、毎日、本当に頑張ってくれています(*´ω`)

まだ入院期間は続きますが、もうが元気に帰って来てくれる日を
落ち着いて、もうを信頼して、待っていたいと思います(*´ω`)  イツデモ(ΦωΦ )カエリマスガ?

今日もまた、長々となりました…(;´∀`)
いつも、mowcomaオヤコを応援して下さって
本当にありがとうございます(*´ω`*)(ΦωΦ)ノ


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定6歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


いつもコメント、拍手の応援、ありがとうございます(*´ω`*)!
  大切に読ませていただき、もうと共に、強力な『元気玉』とさせていただいてます(*´ω`*)(ΦωΦ)
  只今、mowcomaの狭いキャパがオーバー中…コメント欄でのお返事をお休みさせてもらっています(´;ω;`)
  しばらくの間失礼が続きますが、どうぞ、宜しくお願い致します(*´Д`)!



★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』

  web拍手 by FC2   
 

もうちゃん ちょっと長めの病院へ ~4日・5日目~

2015.09.23 23:50|もう びょういんへ
IMG_6331_201509241440344dd.jpg
もうはがんばってますー (おかーさんはしらね)

下段ゲージなので、ちょっと暗めのもうの部屋…。
女優のように、レフ板を当ててみました(*´艸`) ←あっ ただのハイライト加工ですー(汗)

昨日で、何とか実家の片付けジゴクから開放されました!!
やっぱり、引越し屋さんってスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!

…と、最終日の夕方、あと少し!というところで気がゆるんだのか
mowcoma、『ママレンジ』 ←歳バレ…  の入ったダンボールを持って
階段を数段滑り落ちるというナサケナイことに… Σ(゚∀゚ノ)ノ)))))キャーーーーー
鉄骨四階建、他世帯住宅のため、内階段が外階段くらいゴツゴツしております( TДT)

負傷部位が、じっと座っていると辛い部分だったのと
翌日からまた、デカセギ(オチゴト)が始まることもあり
昨日は、頑張ってくれているもうの記録をお休み… マァマァ(;^ω^)ノノ (ΦωΦ#)コラー
ゆっくりゴロゴロしておりました( ´ω`)
今のところ、通常より少し強めの腰痛で済んでいるので、大丈夫だと思います!
ご心配いただいた方、ありがとうございました( ;∀;)!


それでは、月曜日、火曜日のもうの様子を…φ(・ω・ )カキカキ


【4日目】

IMG_6332_20150924144036a55.jpg
ぐーーーーー (いじでもぐー)
(ハミデテマスカネー チラットウツッテルー?)


月曜日…どうしても、トイレをベッドにしたいもう(;´∀`)
家ではあまり、箱類に収まる子ではないのですが
見知らぬ環境だと、やはり箱が落ちつくのかもしれません(*´ω`)

これは朝の様子…お忙しい時間におじゃましましたが
快く面会させていただきました。

この前に診察室へ入り、今朝の血液検査の結果を聞いています。
4日目の検査結果は
BUN 93.3 (2.4) CRE 6.6 (0.3)
電解質のほうは、リンは正常値まで落ち着きましたが
まだ、カルシウム(腎臓に負担をかけます)が少し高い状態。
白血球は、また少し下がっていました( ´ω`)

この日は少し、辛い話も聞きました。
もうは今、左側の腎臓の尿管(膀胱とつながっている部分)が
少し拡張しています。こちら側が頑張ってくれているようです。
そして、右側は今までも少し書いていましたが
少し腫れていて、構造がはっきりしない状態。
それは、膀胱炎の尿が逆流して、細菌が入り
膿が溜まっているせいだと思われます。


今後、治療をすすめるに当たって、片方の腎臓を切除する手術も
選択肢に入れていくことがあるという話もありました(´;ω;)

ただ、それは先生も積極的には考えたくないことです、ということでしたが
こちらの病院は、考えられる(可能である)全ての治療法、状態を伝えて下さいます。
選択するのがもう自身なら、一番いいのですが
mowcomaしか、この先の選択は出来ません。

とりあえず、午後からはカルシウムが入っていない輸液に切り替え
膀胱内に負担をかけないようにするため
カテーテルを装着することに(´;ω;)
点滴の変更により、電解質の乱れが一時的にあるかもしれないけれど
それは調整していけるので、ご心配なく…ということでした。

夕方まで、色々考えました。
禁じていた検索も、治療法や予後というところに限ってだけ調べました。
人間と同じく、抗生物質と輸液の治療が基本となり
重篤化しないかぎり、予後はいいということ。
もうは既に慢性腎不全、そしてしつこいしつこい膀胱炎もあるので
すんなりとは行かないとは思いますが
希望は持ちたいと思いました。

前回の手術の時、もうの体調、キャリアや予測年齢等も考えあわせ
この先、どうしても、や、緊急の時以外は
出来る限り内科的治療で行く…ということは決めていましたので
今回の急性腎盂腎炎でも、手術という選択はしないことに決めました。

その代わり、内科的治療では、入院が長くなっても
出来る限りのことをしてもらいたいということを
翌日、先生にお会いする際、お伝えすることにしました。

IMG_6333_20150924144030b7c.jpg
あ おかーさん (かいしゃは)
(オカーサン♪ オツカレー♪)


あっ、まだお休みでー アノソノ…(;´∀`)ノ  Σ(ΦωΦ;) クビ…
 
IMG_6334_20150924144031760.jpg
あわてているところが (あやしすぎ)

エリカラに、チューブが2本に増えてしまったもう。
かなり動きは不自由ですが、見た感じは少し楽そうでした(*´ω`)
写真ではそう見えないかもですがー( ;∀;)

IMG_6335_20150924144033c33.jpg
らくではありません (けっして)

この日の朝、う◯を出したので、少し食欲はUP(*´ω`*)
体に症状が現れていないのが何よりです。


【5日目】

火曜日は、先生がお休みの日なのですが
朝からもうの様子を見に来て下さいました(´;ω;) (´∀` )

この日の結果は
BUN 85.5 (7.8) CRE 6.9 (0.3)
電解質はやはり少し乱れていましたが、予想していたよりは小幅だったということ。
また少し白血球が上がっていました。

昨日、考えていた事を伝え、わかっていただきました。
先生の方針も、焦らずゆっくり。
入院中に、出来る限りの内科的治療はしていきたい…ということでした。

この日のお昼から、抗生物質をもう一種類使うことに。
(この時点で、感染症防止に点滴中に1種類、膀胱炎対策で経口投与で1種類、計2種類入っています。)
菌が落ち着いてくれば、少量ですが、ステロイドでの治療を
始めることも考えています。
調べたところ、人間ではスタンダードな治療なよう…
ステロイドは炎症をしっかり抑えますが、免疫が下がるため
一緒にしっかり抗生物質も使っていかないといけません。
そのための準備段階と考えていらっしゃるようでした。

追加するお薬は、若干腎臓にも負担があるお薬ではあるのですが
もうの膀胱炎の原因菌(耐性菌)に効果があると検査結果が出たお薬。
何とかこれで、菌が大人しくなってくれればいいのですが…(;´д`)

点滴で流す方が、もちろんよく効くのですが
点滴で流せる抗生物質は、腎臓代謝のものが多いので
負担が大きすぎ、今のもうには使えません。

午前中は結局、写真は取れませんでしたが
尿道カテーテルから、ふわふわしたもの(膀胱内の膿?)が
しっかり出てきていました。
少しづつでも、悪いものがしっかり出て行ってくれますように。

IMG_6336_201509241441074d2.jpg
あ おかーふぁん… (ぼやーん)

夕方のもうです(*´ω`)
元気がないように見えますが、これは寝起き…(;´∀`)

嬉しいことに、この時からmowcomaが行くと
『ゴロゴロ…』と、歓迎してくれるようになりました。゚(゚´Д`゚)゚。!

IMG_6338_2015092414410801a.jpg
おしごとはみつかりましたか (きをおとさず)

あっ、明後日からまた行くからー( ;∀;)ダイジョブヨー

ゴハンが少し、お口周りに付いていました。
終わりの方はシリンジゴハンになりますが
吐き戻しもなく、しっかり食べてくれているようです(*´∀`)

IMG_6339_20150924144110913.jpg
もういきますかね (さびしくなんて)
(オカーサン♪ トマッテイケバー?)


オカーサンも、ケロちゃんの大きさになって
ここに泊まりたいなぁ…(´;ω;)

毎日、後ろ髪を引きぬかれながら
もうを信じて頑張ろう!と言い聞かせながら家に戻ります。




長々と書いた後に、まだ書きますφ(・ω・;)

もうを心配して下さる皆さまへ…。

いつもコメントや拍手で、もうへ優しい言葉で励ましていただき
心から感謝し、大切に読ませていただいています(*´ω`)

それなのに、本当に申し訳ないのですが
しばらくの間… もうと、家と、会社が落ち着くまでの間
コメント欄と拍手欄でのお返事をお休みさせていただきます。
引越や手続きが終わる、冬の初め頃には
また再開したいと考えています(*´ω`)


コメント欄を閉めようか…とも思ったのですが
mowcoma、ワガママながら、それはとても寂しく…
そのまま、開けさせて頂くことにしました。

mowcomaの返事は別にいらないよー…と、思っていただける方に
一言でも書き込んでいただけたら、本当に嬉しいです(*´ω`)(ΦωΦ*)

お返事休み中も、皆さまのところへおじゃまして
みにゃさんのエキスを吸収・応援させていただくのは
ぜひぜひ、続けさせていただきたいと思っています(*´ω`)

応援と言っても、あしあとが残っていたり
拍手やアクセス数が増えたり…などなどの
これまで同様、地味ーな応援になってしまうと思いますが
「mowcomaって、ホントキャパ狭ー ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー」…と
しばらくの間、生暖かく見守っていただけるとありがたいです( ;∀;)

もうが元気に戻って来て、新しい環境でゆったりスタート出来るように
mowcoma、オロオロ返上で、しっかり頑張ることを宣言します(`・ω・´)ゞ  Σ(ΦдΦ;)ソンナムリナコト…

長々と、そして勝手なご連絡とお願いとなりましたが
これからも、もうとmowcomaを末永く、宜しくお願い致します。
m(*´ω`*)(ΦωΦ)


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定6歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2