08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こんなぶろぐです


mowcoma


Author : mowcoma
時々Author : もう

うし柄猫『もう』と出会った
気の弱い『mowcoma』

ねこと過ごす日々の
色んなことをつづっています

よろしければ、もうたちと
ゆっくり遊んでいって下さいね
 ヽ(´∀`)(ΦωΦ)ノ

mowcomaより(*´ω`*)


いつもあたたかいコメントやご訪問
本当にありがとうございます
(*´ω`*)(ΦωΦ*)

お忙しい日々、こちらで少しでも
ほっこりした気持ちになって
いただけたら嬉しいです (*´ω`*)

時間のやり繰りがヘタクソで
現在 お返事やご挨拶がほとんど
できておりません m(´Д`)m

無言でのご訪問&応援ばかりで
大変失礼しておりますが
何卒 お許し下さいますよう
お願い申し上げます。
(´;ω;) ゴメンナサイ (ΦωΦ`)

ごほうもん

もうたちとあそんでくださる

 にんのみなさま

ぶろぐむら らんきんぐ


もうたちも さんかしています♪
おてすうですが ぽちっとおうえん
↓よろしくおねがいします(´∀`)↓


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


とうじょうねこ


もうプロ
も う  (ΦωΦ)ノ
H23.9.2 【うちの子に】
   ~ H27.9.29 【透明に】

つぶプロ
つ ぶ  (ΦдΦ)
H28.2.7 【うちの子に】
H26.5.1 推定誕生日

こまプロ
こ ま  (ΦAΦ)
H29.5.20 【うちの子に】
H29.4.1 推定誕生日

まめプロ
ま め  (ΦДΦ*)
H29.3.5 【うちの子に】
H28.8.1 推定誕生日

ちょめプロ
ち ょ め  ☆(ΦωΦ)
H11.10.20 【うちの子に】
   ~ H25.12.22 【透明に】

ついったー


mowcomaのTwitterです(*´ω`*)


てーまべつで

社 長 室

ジュリー社長執務室はこちらです

つぶまめこまのふるさと

ぶろともさん


さなとレオンの隠れ家日記

くろねこだんご

にゃんことの生活

りんく

りんくしていただいたぶろぐです(´∀`)


いつもありがとうございます(´∀`)
どうぞ おきがるにおこえがけください

にじげんもうたち

♪♪ちょめ♪♪


ちかティさんちょめ
ちかティさんからいただきました!
ありがとうございます~(*人´ω`)

♪♪もう♪♪
もうロゴ

うごくもうたち

↓ がぞうをくりっくで ↓


YouTube もうのチャンネル

ふぉとぶっく

もうたちのフォトブックです(*´ω`*)

mow.jpg
jacket.jpg
tyome.jpg
つぶとのくらし.jpg

はくしゅすうらんきんぐ


いつもありがとうございます(´∀`)

いいもの すきなもの



mowcomaの だいすきなえいがです


ほんとうのもりのき『もうちゃん』です

ぶろともしんせい


『 mowcomaとぶろともになる 』


よろしくおねがいします(´∀`)♪

おてがみ

おなまえ:
めるあど:
けんめい:
ほんぶん:

穏やかな時間

2017.04.21 15:52|オバのこと
IMG_4004_20170421153259726.jpg
★【つ】 なんかねー わたしのかおがー (しーくれっとにー)

春のKNFへ、たくさんの「(・∀・)イイネ!!」や、コメントをいただき
ありがとうございました~(*´艸`*)♪♪

せっかく、ひげスタスター(?)の仲間入りができるチャンスだったのに
うっかり、鼻から下をくりーむぱんで隠してしまった
ザンネンなつぶさん。
(*´艸`)ププ  ザンネンナンハ (ΦωΦ )(ΦдΦ ) ウデマエヤンカ

IMG_6633_20140711110050720.jpg
【も】 じょしは もったいぶるのも (さくせん)

何か、企んでいたわけではありませんが(笑)
みなさんの素敵な写真を眺めていて
もっとじっくり、腰を落ち着けて撮るべきだったなぁと
シミジミ反省。

ボヤッと、タラタラしていることが多いのですが
時々、たこやき地方名物・イラチスイッチが入るmowcoma。  
タハー(ノ∀`)   ソーソー (ΦωΦ )(ΦдΦ ) ケッコウネー

写真教室でも「粘り」は大切だと教わりましたし…
心を入れ替えて頑張ります(;^ω^)




IMG_8602.jpg
【も】 おたんじょうびも (たくさん おいわいを)

今年の誕生日は、mowcoma史上
最もたくさんの方から、祝っていただきました(*´ω`)
超のつく人見知りだった ←猫関係以外は今だにー(笑) のですが
もうのおかげで、本当にたくさんの方々と
仲良くさせてもらえるようになりました。

mowcomaにとって、「NNN」は
「ネコ・ニンゲン・ネットワーク」でもあったのです(*´ω`) σ(ΦωΦ ) カンシャシテドウゾ

子供の頃、mowcoma家は大家族で
誰かの誕生日には、いつも家族でお祝いをしていました。
自営業だったので、欠席者もほぼなく賑やかでした。

いつもののおかずは、呑助の父に合わせほとんど鍋物で
おやつも「コフキイモ」といったような食生活でしたが  ←年齢詐称疑惑 
この日だけは揚げ物やきれいな野菜サラダが並びます♪ ←ビンボー疑惑

IMG_3832_20170421153742ae6.jpg
【つ】 びんぼーってー? (さしょうってーー??)

食後はバースデーケーキと、フ○ンタグレープが楽しめました。
なぜか「グレープ」が大人気で、「オレンジ」はグレープが売り切れてから
しかたなーく飲まれるカワイソウな存在(ノ∀`)


(*´∀`ノノ☆  (*´艸`*)  (´∀`*)オメデトー 

mowcomaは、一緒に住むいとこと
誕生日が4日違いだったため、常にまとめてのお祝い。
キャッキャな日が一回減ることになりますが
もちろん文句は言えません(笑)

そして、mowcomaたちの次にお祝いされるのは
長く施設に入っている、5月生まれの伯母でした。

IMG_5816_20150817150502b88.jpg
【も】 なつかしいですね (あれから どんな)

mowcomaがブログを始めたのは、もうの病気がわかった
2012年の6月でした。(´;ω;)ノ(ΦωΦ )
時を同じくして、少ーしづつ調子を崩し始めた伯母。
初めの頃はよく、伯母の様子も書いていました。

伯母は独り身で、色々考えて、mowcomaがお世話係&後見人になりました。
しばらくは刻み食なども作っていましたが
認知症が進み、間もなく施設への入居となりました。

家に帰りたいとごねたのは、ほんの短い間。
家スキーな伯母はもっとゴネると思っていたので、意外でした。
勝手知ったる家にいると、ある程度のことは
習慣でできてしまうからなのか
正直、もっと軽いと思っていた病状は
案外進んでいたようでした。

IMG_5009.jpg
【ち】 やさしかったですよ (しみじみ)

伯母は、もうに会ったことはありませんでしたが
ちょめのことはとても可愛がってくれました。
世間知らずなところはありましたが
優しく、しっかりした人だったと思います(*´ω`)

先日、有休をもらい
伯母の介護度を決める「介護認定調査」に出てきました。
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

今の伯母の介護度は、最高の5。
去年の春ごろまでは、いつも眉間にシワを寄せて
いつも何か疑問に感じたり、不安を口にしていました。
mowcomaが誰かわからなくなったりしていました。
(*´Д`)  (´д`ヽ) ダレヨアンタ

去年の夏、突然、全くものを食べなくなりました。
点滴をしたり、夜通し水分を補給したり
覚悟した時期もありました(´;ω;)

IMG_5966_20140605152127914.jpg
【も】 みずっぽいのはねぇ (すすまなくて)

その時期を越え…表情が和らぐにつれ
とうとう、伯母自身のことも忘れてしまいました。
さびしいことではありますが
伯母はやっと、苦しくなくなりました。

自分自身も、時間も、不安も、なんにもなくなった伯母と
楽しくおしゃべり…はできなくなりましたが
ごはんは「やわらか食」を食べられるようになりましたし
穏やかな表情で過ごせるようになりました。

IMG_3732_20170421154459232.jpg
★【つ】 やわらかしょく きぼうのひとー (はーいーー)

施設でも、認知症の方はたくさんいらっしゃいますが
伯母のように、最終的に、穏やかな時間を与えられる人は
決して多くないということでした( ´д`)

もちろん、幸せ、というのとは、また違うのだろうと思います。
でも、去年の夏、苦しいままで…というのではなく
今の状態があって良かった…と思っています(*´ω`)

IMG_5980.jpg
【も】 しあわせにも いろいろなかたちが (ゆうじょうも)
【ケ】 ネー (ワタシタチモネー)


mowcoma達とは違う次元で進む、伯母の穏やかな時間が
ゆっくり、あたたかいものであることを祈りました。




IMG_0460_2017042115472459f.jpg
【ま】 ねこぶろぐ だと きいています (まめちしき)

ところどころネコ成分を配置したものの(汗)
楽しくないお話ですいません(;´∀`)

これから、もっともっと、同様の問題は増えていくのだと思います。
難しい問題でも、落ち込むばかりでなく
どんなことでもきっと解決はあると信じて
同じペースで、ゆったり歩いて行きたいと思います。
(*´ω`) クレグレモ (ΦωΦ )(ΦдΦ ) コケナイヨウニー





★☆ おすきなおはな ぽちっとひとおし おうえんおねがいします (´∀`)ノ ☆★

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』

  web拍手 by FC2   
 

とつぜんのこと のこと 【後】

2014.05.12 15:20|オバのこと
IMG_5519.jpg
だらーーーーん (ぱぁー)

週末は、いいお天気が続いたmowcoma地方…(*´ω`*)
もう先生も、朝から気持ちのいいだれっぷりを見せておりました(*´ω`)ノ゛

IMG_5518_20140512113109aec.jpg
ぐぉぉぉぉおおおお (ぐに)

何でその関節が、そういうふうに折れるのかなぁ…(*´∀`)フシギ

IMG_5520_20140512113121727.jpg
ぐごごごごごご

おーい、そろそろおばちゃんのところへ行ってくるからねー( 」゚Д゚)」
ぐごごはいいけど、そろそろおひさま当たらなくなるよー(笑)

【5月3日】

連休前、入院した伯母のその後のお話です(*´Д`) 
月曜日からスイマセン(泣)

IMG_5389_201405091447344bc.jpg
ぐぉぉおおおお (みっちり)

連休初日のこの日も、朝からもうはみっちりゆったり(*´艸`)
mowcomaは、昨日入院した伯母のところへ向かいました。

入院した日の午後から、表情が薄くなり、ややこしくなり始めていましたが
次の日の朝は、もう一つ表情が読み取れなくなっていました( ´Д`)

施設では、陶器のコップや、お箸を使っていたのですが
入院当日の食事の様子から、もうそれは危なっかしいとことがわかり
慌ててプラスチック製のものや、入院に必要なものを買い揃え
施設からは、伯母がたくさん使うタオルやティッシュを運びましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

到着すると、ゴハンの時間…。
ベッドの背中を立たせて、食事を待っている間も落ち着きません。
肝心の食事は、自力では一割も食べず…
口に持って行っても、激しく怒るようになりました(;´Д`)ノ

しばらく話をしましたが、もうキャッチボールにはなりません。
昨日の午前中まで、返事はできていたのに。
mowcomaのことは「mowcoma」というニンゲンだ、ということはわかっているようですが
「mowcoma」が自分にとって何者か、と言うのはわからなくなっていました(´;ω;)

とにかく眠たいというので、眠らせるようにしました。
隣の人が少し、気の荒い人のようだったので
音がしないように、身の回りの物を整えて帰りました。

帰って、家族とハハに様子を伝えました。
ナンダカチョット…(;´Д`)ノ (´Д` )エー…

実は、ハハのことは、この時点でもう思い出せなかったのですが
それは、どうしても口に出せませんでした(´;ω;)

時々、大きな声で、痛みを訴えたりすることがあったので
大部屋では心配でしたが、人気のない場所で一人で居る悪影響も心配…。
認知症の人も多く入院されているようなので、病院に任せよう…と
いうことになりました。

【5月4日】

IMG_5393_20140509144759a6e.jpg
かいしゃは… (ひょっとしてとうとう)

あ、大丈夫ですー(;^ω^)ノ
いつもクビのご心配ドモー( ゚д゚)ノ

GW後から、もうのベッド周りが少し変わっているのに
気づいてくださった方はいらっしゃいますでしょうか(*´ω`*)

IMG_5407.jpg
ひっこしですー (むーびんぐ)

この日は、前々から部屋の模様替えをしようと、お手伝い(mowcoma兄)を頼んでいた日。
延期しようか…と考えましたが、ワーカホリックの兄、この日を逃すと
なかなか手伝ってもらえない…と言うのもあり、決行することに。

IMG_5394_20140509144801578.jpg
おいやられています (もうのべっどは)

去年末、ちょめ姉のことで、もうには負担をかけました。
伯母の色々な部分の急激な悪化は、mowcoma家にとっても、
かなりのショックであることは間違いありません(´・ω・)。
ただ、急激ではあるけれど、いずれは来る事態であることは確かなので
何とか対処していくしかない、と思っていました。

上手く対応していくためには、やはり自分たちの生活も
出来る限り、通常営業で維持していくことが大切…。
ハハも高齢、mowcomaもあちこちガタガタと来ている時でもあるので…(;^ω^)

こういう時、もうに目が届かず、色々悪化させてしまうことは避けたいので、
もうにもストレスがたまらないよう、動けるスペースを増やすことに。

もうが夜によく咳をするようになってから、リビングに移動していたベッドを
よく日の当たる部屋に移し、そこにもうのケロちゃんベッドも移しました。
臨機応変なもうは、すぐにその場所に行ってぐっすり…ε-(´∀`*)ホッ
パトロールの場所も増え、忙しそうにしておりました(*´ω`) キョトm(ΦωΦ = ΦωΦ)mキョト

この日は、伯母が入院したあとの施設の部屋を片付けに行きましたが
窓が開いて、風を通して下さっていました(*´ω`)
加湿器を乾燥させたり、洗濯をしたりして帰ってきましたが
少し、気持ちが落ち着けた日でもありました(*´∀`)

【5月5日】

IMG_5423_20140509144906b16.jpg
おひさま かくれてますねぇ (ネー ショボーン)

この日は連休中、急に天気が崩れ、かなり冷え込んだ日…。
もうのベッドも、ホカペをセットして、オバのもとへ出かけました。ヾ(´∀`*)ノイッテクルー

枕元に着くと、オバは、しきりにmowcomaの学校の心配をしてくれました(;^ω^)随分前ですが…

オバの足元には、食事量と、シモの記録が貼られてあるのですが
最初は「2」「1」(「割」の意)という数字だったのが、
前日から「1口」「2口」という表示に変わっています(;´Д`)
ほとんど食事が出来ていないようです。

この日、オバに大好きなプリンを持って行きましたが
ちいさなスプーンに、2口しか食べてくれませんでした。
プリンには反応してくれたのですが、そんな状態…。
「おかき食べたい」「おにぎり食べたい」などとも言うのですが
持って行っても、mowcomaに食べろといったり、置いておいてくれというだけで
食べようとはしません。

無理に食べさせようとすると、激しく怒るようになりました。
オバの頭の中で、食欲に何かのブレーキが掛かっているようです。
何か栄養を入れないと、体にも頭にも気持ちにも良くない…と気になり、
施設で摂っていた総合栄養ドリンクを処方してもらうか、点滴してもらえるかと聞いたのですが
休みなので、GWが明けるまでは無理です、という返事…。

施設に戻り、ドリンク10本ほどをこっそり持ち込み、吸飲みで少しづつ飲ませていると。
ちょうど、若い看護師さんがいらしたので、ダメ元でお願いしたら
飲ませるようにします、と了解して下さいました(*´ω`)

mowcomaの頭の中もまとまらず、モヤモヤしながらも
予定していた、一ヶ月間の入院はムリだろう…と思うようになりました。

「帰りたい」と時々思い出したように、オバが口にしているうちに
早く、元の生活に戻れるような方向を考えたほうがいいのでは…と
考えるようになりました(;´Д`)

【5月6日】

IMG_5429.jpg
かんぜんにくびですね… (ソーナノー シンパイ)

バタバタしていても、GW中、睡眠だけはしっかり取ろう!と決めていたmowcoma
もうもすっかり諦めたようです( ;∀;)ゴメンヨー

IMG_5430_20140509145017e83.jpg
おでかけですかね 

病院で決められた面会時間は、厳重に守られているようなので、
GWが明けると、平日はオバの元へいけなくなります(;´Д`)
少しの時間ですが、様子を見に行きました。

着くと、オバはぐっすり眠っていました(*´ω`)
目が開いて、この日はmowcomaの子供の心配をしてくれました(;^ω^)もうしか居ませんが…

この日はほとんど食べておらず、目は開くものの、
「眠たい」というだけで、反応もほとんどありませんでした。
ドリンクもそのままで、飲んでいないよう…(;´Д`)
飲ませようとしても、「もー!」と激しく嫌がるばかり…。
明日からの様子が、心配でたまらなくなりました。

電話でハハと相談し、次の診察の時に、治療が施設でも受けられるようなもの(投薬など)なら
ある程度治療のめどがついたら、退院の時期を早められないか聞いてみようということに。

詰め所で確認すると、翌日7日の午前中なら、先生の回診に立ち会えるということで
ハハに来てもらい、確認してもらうことにしました(*´ω`)

GW中には落ち着かせてあげたかったのですが、たどり着けませんでした(´・ω・)

IMG_5405_20140509144938d8c.jpg
あっ かえってきました… (ててー)

あっ( ゚д゚)! どこに登ってるのー ヽ(`Д´)ノコラー!
ノートPCには、たくさんの梅の花のあとが…( ;∀;)ニクキウー
モニター&キーボードつなぎにしておいてよかったー(ノ∀`;)

模様がえをしてから、色々な寝床を探しているもう。

IMG_5450_20140509145106475.jpg
たくさんみつかりましたよ (ひみつきち)

ちょこまか動き、まん丸い目でパトロールしているもうを見ると
無理矢理でも、予定通り模様替えしておいて良かったな…と思いました(*´ω`*)

【5月7日】

DSC_0442.jpg
かいしゃですか (まじ)

うん、今日からまたねー( ;∀;)グスン
もう少しゆっくりしたかったけどー(泣)

IMG_5472_20140509145224a65.jpg
まじめにつとめるように… (こんどは)

あ、大丈夫ですー(;^ω^)ご心配なくー

IMG_5473_201405091452237af.jpg
らんちはいつもどおりに… 

はいはい、ちゃんとお願いしていきますからー(笑)

休み明けでバタバタとしていましたが、昼過ぎにハハから連絡があり
午前中に色々な検査をしていたそうです。

骨粗しょう症の状態は、若い人の半分の骨密度しかなく
同じ年令の女性に比べても、7割の強さしかなかったそう…(´;ω;)

MRIの結果、新たな骨折箇所はなく、手術をする必要まではないとのこと。
治療は、糖尿病のインシュリン注射のように、自分で打つタイプの注射だそうです。
腰椎部に自助具(コルセット)を作り、出来上がって来て、施設で脱着可能で
しばらくは安静を守れるようであるなら退院しても大丈夫、というお話だったそうですε-(´∀`*)ホッ

オバの施設には、しっかりしたリハビリ施設があり、その後の歩行訓練も問題なく
注射の件も、大丈夫です、という返事を施設からいただいたので
自助具が出来次第、退院の日取りを相談する…という事になりました( ;∀;)




「とつぜんのこと」…長々長々…となりましたが、なんとかかんとか
治療のめどと、早期退院のめどが付きました(*´ω`)

その後も、オバの栄養状態が悪さと、認知症の状態は進行し続けています。

心配は尽きませんが、分からないまま悩んでもしょうがない…ということと
それだけでいっぱいいっぱいになってはいけない、ということだけは
何となく、体で理解出来ました(*´ω`)

経験豊富な方のお話を伺ったりして、受け取った正しい生きた情報に基いて
あとは、色々なタイミングが、良い方向へ迎わせてくれるように祈りつつ
ただ、動くしかないんだな…と思います(*´ω`)

オバの変化には悲しく、虚しい日々でしたが
しっかりオバのためになったGWで、本当に良かったです(*´ω`*)

皆さんからの、優しい言葉のおかげで、落ち込み切ってしまうことなく
助けていただきました。゚(゚´Д`゚)゚。
本当に本当に、ありがとうございました!m(´∀`)m!

IMG_5424_2014051215015733c.jpg
がんばりましょうー (ハーイ マカセテー)


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定5歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

とつぜんのこと のこと 【前】

2014.05.09 17:25|オバのこと
IMG_5362.jpg
うーむ (ウーム ウーム)

伯母のことを、もうが書いてくれた記事…
本当に、たくさんのご心配と応援をいただきました(´;ω;)アリガトウゴザイマス…

楽しくないことではありますが、この「とつぜんのこと」を
やはり、残しておきたいと思います。_〆(・ω・` )

ところどころ、もうをはさみ、ぱっと見はネコブログにしておりますが ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
長くなってしまう上、ワタクシ事中のワタクシ事なので…
どうぞご遠慮なく、読み飛ばしてやってくださいね(*´ω`*)


【4月30日】

突然、伯母の施設から連絡があったのは、この日のこと。

その前日の昭和の日の夜から、伯母の様子がおかしくなっていたそうです。
あれだけこだわっていた歯磨きも、どうでもよさそうな様子になり
寝ている時も、上を向いてぶつぶつと言っていたり…

そして、しばらくはあまり何とも言っていなかった背中の圧迫骨折の痛み…
思い出したかのように、痛い、痛い、と言い出したそうです。

「おかしいと感じたので、お断りなしに整形外科へお連れしました…」
と、夕方、仕事場に電話が入りました(;´Д`)】エッ…

説明を受け、慌ててもうの通院を家族にお願いし、もうに更新をお願いし
mowcomaは伯母の居る病院へ走りましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

IMG_7096.jpg
びょういんへ… (しんぱい)

伯母は、点滴が終わったところで、大騒ぎをしていました。
漏れ聞こえて来る言葉が、いつもより意味不明…(;´Д`)

実は伯母、一ヶ月前に背中を圧迫骨折してから、
mowcomaから見ても、認知症の症状が進んでいる気がしていました(´・ω・)
お世話になった、甥姪たちを連れて行ったりしたのも、虫の知らせだったのかもしれません。

伯母のレントゲンを見せてもらうと、背中の圧迫骨折が
なんと、三ヶ所に増えていました。

「安静にして置かなければいけなかった」「食事をしっかり摂らせないといけなかった」
そう言われました。

この病院は、一ヶ月前に「股関節は大丈夫だから、認知症が進まないよう
固定をして歩かせるように…」と言われたのと同じ病院、同じ先生です。


IMG_7106.jpg
おぼえてないとでも (ぴん)

伯母の骨が折れているのは事実ですから、何を言っても今更どうにもならないことはわかっています。

でも、今の施設には何の落ち度もないことです。
食事の補助として処方してもらっている総合栄養ドリンクも
今の施設でないと考えもつかなかったことです。

mowcomaが到着する前に、かなり施設の方に厳しく言われた様子…。
そのことが申し訳なくてしょうがありませんでした(´;ω;)

「このままの生活を続けると、どんどん骨が崩れてしまう」
「とにかく安静にするために入院をおすすめしますが、こちらは満床で…」
「認知症があると、受け入れ施設も難しいと思います」
「骨粗しょう症にできることはあまりありません」
そして、紹介状を書きますので…ということで、一旦診察室の外へ。

真っ暗なお話ばかりを聞いて、途方にくれていましたが
ただ待っているのに伯母を座らせているのは良くないと思い
付き添ってくださっていた施設の方に、伯母を連れて帰って頂きました。

出来上がってきた紹介状には、宛名もなし…。って紹介状なのでしょうか…。
こちらで探して連れて行って、ということなのでしょう( ´Д`)

そして「指で押しても折れる状態です」とも言われた、伯母の骨のレントゲン。
前回のと比べて見せてもらいました。
一ヶ月前のものと比べても、骨の状態が急激に悪くなったとは思えなかったのですが…(´・ω・)

mowcoma、腰痛と首痛で、自分の背骨のレントゲンを何度も見ています。
「骨「は」丈夫です」(;∀; )ソウデスカ …と言われるので
比較対象が良くないかもしれませんが
mowcomaと伯母の画像は、全く違う物質でした。
真っ白ではなく、透けて見えるような、そして背骨の一つ一つに
タテに、鉛筆で書いたようなスジがスッスッと入っているような…
これは、スカスカだよなぁ…ということがわかりました。

どうしたらいいのかわからないまま、施設に戻り、ケアマネさんとお話。
ケアマネさんも、病院の指示の違いに戸惑いながらも
とにかく、連休に入る前に、近くの大きな病院へ連れて行こう、
そこが無理でも、どこか紹介してくれるだろう…ということになりました。

【5月1日】

DSC_0423.jpg
はやおきですねぇ (めずらしー)

午前の半休を取り、先に順番を取るべく、病院へ走ったmowcoma。
なるべく待ち時間を少なくするため、伯母は後で連れてきてもらうことに。

病院の入り口につくと、まだ開いていないようでした。
早く行けるかな…( ´∀`)と思い、入り口に近づくと
なんと、その日は創立記念日でお休み… (|||д゚)マジ…

とりあえず、伯母が出発しないよう施設の方にお断りし、
mowcomaは、明日に半休を振り替えられるようにあわてて会社へ。ε≡≡ヘ(;´Д`)ノ

ずっと頭がまとまらない感じで「あかんなぁ、抜けてるなぁ…」と
ちょっと力を落としていました(´・ω・)

お昼から、またケアマネさんから連絡が… (;´Д`)】ハイッ!

何事か…と思いましたが、知り合いの看護師さんにあたって下さって
骨粗しょう症に強く、入院もさせてもらえそうな、おまけに施設から近い病院を
紹介してもらった、というお知らせだったのです( ゚д゚)

創立記念日で休みなんて、そんな一年に一度の偶然に当たるとは…と気落ちしていましたが
それも、こういうことだったのかもしれない…と、初めて光が見えた気がしました(´;ω;)

よく考えると(←これもマヌケなのですが)、その大きな病院は
科は違えど、約二年前に伯母の目の前で
『アルツハイマーです。ゆくゆくは寝たきりです』と言ってのけた病院でした。

あれから色々なことがあったにせよ、すっかり抜け落ちていたマヌケぶりは棚上げし…
「創立記念日で良かったなぁ…」と、ハハと話しておりました(汗)
アブナイ(;´∀`)(´∀`;)アブナイ


【5月2日】


DSC_0428.jpg
はぴばすでー (おばちゃーん)

この日は、伯母の誕生日でした(*´ェ`*)
こんなことになると思っていなかったmowcomaは、花好きな伯母に
プリザードフラワーを買っていました。(生花を取り扱うのは難しくなっているため)
邪魔になるかと思いましたが、施設に伯母を迎えに行くとき持って行きました(*´ω`)

着くと、スタッフさんが二人がかりで、車いすに乗せてもらっているところでした。
伯母に「おめでとう 覚えてる?」と花を渡すと、にっこり笑ってくれました(*´∀`)
mowcomaも、ものすごく嬉しかったのを覚えています。

病院へ向かい、受付を済ませてしばらく話をしていましたが
GWの前に、伯母のところへゆっくり訪れた時の伯母とは、全く違っていました。
自分一人で、一方的に話すようになっていたのです。

「おばちゃん、誕生日やなぁ」「これ、きれいやろ」などと話しかけてもぼんやり。
やっと返事が来た、と思ったら「そんなんどうでもええわ」という言葉でした。

なぜか、その言葉で、ものすごく胸が詰まり、涙が滲んでしかたがありませんでした(´;ω;)
そんなことはないとわかってはいるのですが
伯母が変わってしまう、スイッチのような気がしました。

朝の笑顔から、まだ2時間も経っていないのに、伯母の顔には表情が無くなっていました。

診察室に入り、「宛名ないけど」と笑いながら紹介状を開けた先生は
一読して、入院を許可して下さいました。
ケガをしてから、少しややこしくなり始めている…とお伝えしたら
「入院すると、急激に進むことがあります。
 徘徊したり、他の方に迷惑がかかってしまうようなら、
 個室に入っていただくか、退院していただくことになります」
…ということでした。

GW前なので、一日休んでしまうわけには行かないmowcoma。
病室に入り、ハハに必要な物を連絡し、施設から持ってきてもらって
タッチ交代、ということに…。

IMG_5365_201405091445229be.jpg
ごはんはたべてくれますかね (しんぱい)

mowcomaの居る内にゴハンがでましたが、物珍しさか、少し食べたのですが
すぐにやめてしまい、結局二割くらいで終了(*´Д`)

「とにかく病院に居るので安心ですよ」とケアマネさんに励まされ、
もうの待つ家へ戻りました。


すでに長々となってしまいましたが、とりあえず入院できたところまで…

『GW中は、安静にしているのみしか出来ないけれど…』ということでしたが
とりあえず受け入れてもらえる先が決まって、治療してもらえることに
ほっとしていた、mowcomaとハハのGW前夜でしたε-(´Д`(´Д`*)

(続く)

IMG_5385_201405091713161ac.jpg
えっ つづくですって (まじで) (マジデー? デジマー?)




★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定5歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

いいかんじみたいですー

2014.02.28 23:50|オバのこと
IMG_4364.jpg

みなさん こんにちは もうです (ちはー)

IMG_4365.jpg

こんしゅう おかーさんとおばーちゃんは おばちゃんのところばっかりです
あ べつにさみしいのではー (いやまじでー)

こんどのところのごはんは とてもおいしいみたいです

IMG_4370.jpg

もうのように できたてをたべるのがいちばんおいしいとおもいます
おばちゃんが ごはんをしっかりたべるようになったので 
おかーさんも とってもよろこんでいます

IMG_4372.jpg

もうのように おさらあらいもてつだえるようになるといいとおもいます

おかーさんは なれるまではたいへんかなぁ といっていましたが
ごはんがおいしくて といれがきれいだったら
べつにだいじょうぶだとおもいます (もうもそうでしたー)

IMG_4366.jpg

おふろには しゅうに4かいもいれてもらえるそうです
おばちゃんは けづくろいができないので おふろはひつようです
かゆいのもおさまったみたいで よかったとおもいます

けろちゃんもおふろにはいれないので もうがけづくろいをしてあげています
いろいろ もうもいそがしいのです 

IMG_4367.jpg

こんなふうに ゆったりしているのも いっしゅんだけです (ふう)

おばちゃんは いっしゅうかんでなれて すたっふのひとにほめられているそうです
もうも いつもほめてもらえますので おそろいです (しんきんかんー)

IMG_4368.jpg

おくすりも すごくへらしてもらって ちょうしがよくなったそうです
もうのように ごはんにまぜればいいとおもいますが それはおもいつかないようです

へんなみずもまいにち さしているそうで ますますしんきんかんー (おばちゃんふぁいとー)

IMG_4369.jpg

おかーさんが 「もうみたいに ゆったりしてたよー」といっていました
ゆったりはよけいです (いそがしいみなのにー)
おばちゃんも きっと ぱとろーるでいそがしいはずです

めだたないところで がんばるのが もうりゅうなのです (えへん)

あ とにかくおばちゃんは いいかんじみたいですー (れぽーとおわりー)





もうにレポートをお願いすると、ついつい文句が多くなりますが…(ノ∀`)
ちょうど一週間経ちましたが、伯母は今回のホームに驚くほど早く馴染んでくれました。

もちろん、勝手が違うので、まだまだ疲れが出ることも多いのですが
一緒に廊下を歩くと、周りの人に笑顔で挨拶する姿など
本当に良かったな…と思うことが多いです(´;ω;)

スタッフの方々が、これからどんな風にしていくのが、伯母のためにいいかを
常に考えて下さって、行く度にアドバイス下さいます。

まだまだ、伯母は認知症と言えるほどの症状は出ていないことから
もっともっと、活動的(心身共に)なっていただきたいと思います…と
色々考えて下さっています。

これからは、施設にお任せするというのではなく、一緒に考えて
介護に参加する気持ちで接していきたいな、と思いました(*´ω`*)

IMG_4354.jpg
つかれましたー (ネンネー ヨシヨシ)

頑張ってくれているおばちゃんを見守る、ケロちゃんのような存在になれたらな…(*´ω`*)

IMG_4356.jpg
それはむりですー (けろちゃんさいこー) (モウチャンー アリガトー)

はいはい、目標とさせていただきたいだけでー ( ;∀;)ワカッテマスー

週末は、他の家族も顔を見に行ってくれる予定なので
久しぶりにmowcomaとハハで、のんびり過ごそうかな…と思っています♪

いつもmowcoma家をご心配下さって、本当にありがとうございます(*´∀`)(ΦωΦ*)


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定5歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2   
 

決めて良かった

2014.02.25 23:50|オバのこと
IMG_4301.jpg
みなさん おはようございます もうです (どようびー)

メヤニは付いておりますが、目はほとんど正常に戻っていた土曜日。

色々、ごちゃごちゃと書かせて頂いていた、伯母の引越の日でもありました(*´ω`*)
もうの目薬は、頻繁に点さなくて良くなっていたので(大汗)
ごはんをお願いするだけで済み、助かりました(*´∀`)♪

土曜日は珍しく、しっかり目覚ましに従って準備… o(゚Д゚≡゚Д゚)o
ハハと二人で、今日引っ越しとは全く知らない伯母の元へ向かいました。

IMG_4297_20140225144843d55.jpg
だましうちですね (よくやられます)

「ケンサに行くよー」と言うことで、口裏を合わせて
9時頃、引越し先の施設の方が、デイケアへ連れだして下さる手筈です。

もし伯母があまりにもゴネたら、ハハも一緒に付いて行って…と
相談していたのですが、それは最後の手段。

伯母が居る間は、荷物に手を付けるわけに行かず、
引越業者さんから受け取ったダンボールも、事務所に隠してもらってあります。
現実、9時から10時の間に現施設の荷物をまとめないといけないので
二人で必死にやらないと間に合いません (;´Д`)ダイジョウブカナァ…

9時少し前、お迎えがきたので、現施設のケアマネさんとハハで
駐車場まで伯母を送って行くことに。

その間、ダンボールを組み立てたり、冷蔵庫のコンセントを抜いたり
ばたばたと始めていたのですが、戻ってきたのは、ここのケアマネさん一人…( ゚д゚)?
何とハハは、何となく(!)一緒にお迎えの車に乗って行ってしまったよう。

またおかーさん… 全然、話聞いてないーーーーーーーーー(´;ω;`)ブワッ

IMG_4295.jpg
えっ またやらかした (おばーちゃん)

(;´д`)ノ マッテェェェ と、ケータイを鳴らしましたが、
いつものごとく、おそらくかばんの奥でピロピロ響いているだけらしく
全く反応なし… ( ;∀;)】バカッ 

結局、一人でワンルームの荷物をまとめ始めました(泣)
10時~12時の時間指定をお願いしていた引越し業者さんが
少し遅目の、11時前に到着してくれたことで
何とか ほんとに何とか 荷造りは間に合いました (ヽ´∀`)ノドモー

荷造りが済んだ頃、ハハから電話が。 ( ´∀`)】デンワシター??
おー、電話したでーーーー(# ゚Д゚) (怒)

ただ、やはり一時間くらい経つと、伯母が「かえるー」と言い出して
経ったり座ったり、トイレへ通ったり、大変だったようで…。
結果的には、付いて行ってもらうのが正解だったようです。 (´・ω・)】ソウナン…

トラックを送り出し、受付にご挨拶に行くと、施設長さんはお休みで
ケアマネさんも外出… ( ´Д`)オヒルダシナァ…

「すぐに(次の施設に)向かわないといけないので…よろしくお伝え下さい」と
いらっしゃるスタッフさんにご挨拶をし、実にあっさりと
1年4ヶ月居た施設を後にしました。 サヨナラー…( ´Д`)ノ


IMG_4296_201402251448467de.jpg
こっちもばたばたー (たんすとかー)

家具付きから、家具なしの施設に変わるので、
中継地点のmowcoma家で、タンスや机、布団を積み込んでもらって
新施設へ向かってもらうことになっています。

その間に、mowcomaは、地下鉄で新施設へ…。

新しい施設は、mowcoma家からはバスが一番便利なので、地下鉄で来たのは初めて。
駅を降りると、施設まではすぐで、途中には伯母の好きなお花屋さんがありました(*´∀`)ア…

伯母は長くお花をやっていたので、施設に入ってからも
スーパーで花を書い、お部屋に生けるのを楽しみにしていました(*´ω`)

しばらく行けない日が続くと、花の水が汚れていたり、枯れていたり…。
そういう状態にも、伯母の病状が進んでいるのを感じ
寂しい思いを感じていたことでした。

お花屋さんには、早くも春っぽい色のお花が並んでいました。
近くなったら、一緒に買いに来れるなぁ…と思うと、
何だか、急に気持ちがふんわりしたのを感じました(*´ェ`*)

IMG_4298.jpg
とりあえずひといきー (あまものどぞー)

あっ、ゴハンはもうしばらく、我慢我慢…ε≡≡ヘ(;´∀`)ノアリガトー

施設につくと、伯母がデイケアのゆったりした椅子で、体を伸ばしていました(´∀`)ノオーイ
mowcomaの顔を見て、少し安心してくれたようで…
しばらく話をしていると、少しウトウトし始めました。

引き続き、その場はハハに任せ、mowcomaはもうすぐ届く荷物を受け取りに
伯母の部屋へ向かいました。
部屋はとても日当たりが良く、暖房も全館空調だけで充分なほどです(*´ェ`*)

両隣、前の部屋の方にもご挨拶しました。ドウモ…(*´∀`) (´∀ヽ` )コチラコソドウモ
男性と女性の人数がほぼ半々、ご夫婦で入られている方もいらっしゃいます。
体が悪い方も、認知症の方もいらっしゃいますが
廊下で会っても「こんにちは」とご挨拶下さる方ばかりで
とってもアットホーム…(*´ω`)

以前の施設は、あまりご挨拶がないというか、入居者通しの交流自体が少なめでした。
自分から話しかけるのは苦手な伯母ですが、話しかけられるとものすごく喜びます(*´ω`)
あれ どこかで聞いたような σ(゚∀゚ )ワタシ?

こちらでは、ケアマネさんが洋服をタンスに詰めるのを手伝って下さったり
カーテンを吊るして下さったり…とっても助かりました(*´∀`)

急な移動で、不安ばかりのスタートなので、色々な事、ふとした事ででも
ほっと出来るのは、とても嬉しいです(*´ω`*)

そして午後3時頃…ようやく、何となく形のついた部屋に
いよいよ伯母を迎え入れます…(;゚д゚)(;゚д゚)ゴクリ…

IMG_4265.jpg
ぐーーーーー

伯母の第一声は、部屋の机の上を見て、
「あ メガネも持ってきてくれてあるんやなぁ…」…でした。( ゚д゚)( ゚д゚)

mowcomaも、何となくそう感じていたのですが…こちらのケアマネさんが
「伯母さまの様子を見ていると、思っていたよりとてもしっかりしていらっしゃる。
なので、ごまかすよりは、お話したほうが後々いいのではないか…」とアドバイス下さいました。

部屋に入って、しばらくしたら、ゆっくり話して聞かせるつもりでしたが
伯母は、何となくすべてを悟ったようでした。

「色々変わってしまって、また一から覚えなあかんなぁ…」とも… (´;ω;)

こっちの施設のほうが家から近いから…。
もっと頻繁に会いにこれるから…。
おばあちゃんのお墓もすぐ近くにあるし、安心できるよ…。

色々考えていましたが、口から出たのは「急に決めてごめんね」だけでした。

「(前の施設には)ちゃんとしてくれてあるねんなぁ」と、mowcomaに確認した後は
明日から、どんなふうに過ごしたら良いか、その確認しか口から出ませんでした。

IMG_4266.jpg
わたしもすぐー (なれました)

ケアマネさんにもそう話すと、驚かれていましたが、これだけの順応力があると
これから、もっと元気になってくださるかも…と嬉しい言葉も下さいました(*´∀`)

それから2時間くらい掛けて、契約のやりとりと、薬やリハビリをどうするかのご相談。
伯母は痒みが出て、色々塗り薬を塗っていたのですが
「加湿器を入れて、お風呂にもっと入れてあげることで改善できるかも…」と言って下さり
とりあえず塗り薬をストップしてみることなど
必要ないのでは…と思われる薬はとりあえずストップし、血液検査で状態を見ていって
必要なら、優しい効き目のものを追加する…ということになりました(*´∀`)
(老人にはあまり処方されない、強い効き方をする薬が幾つか含まれていたので)

それらの話が終わる頃…もうそろそろ、伯母の晩ゴハンの時間です。

ハハは電話をしていて、伯母だけが先に食堂に来て座っていたらしく
同じ階の方が「初めてなのに、一人でかわいそう、誰かついててあげないと…」と
mowcomaを呼びに来てくださいました (;・∀・)ハッ、ハイ!

すぐにハハが来て横に座っていましたが、美味しそうに食べていたそうです(´;ω;)

実は今日、伯母とゆっくり過ごし、初めて聞くことだったのですが…
伯母は、前の施設で一緒にごはんを食べていた人から、
かなりきついことを言われていて、ずっと居心地が悪かったらしいのです(*´Д`)

前の施設から、食が進まず、どんどん痩せていく…と報告を受けては居ましたが
食堂では「仲良し三人組」で、楽しく会話をしていらっしゃいます…と聞いていました。

その人が居ないことと、食堂で調理してすぐのものを口にできること
その2つがとても嬉しかったらしく、量は少なめですが、久しぶりに完食してくれました!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
これから、どんどん食べて、どんどん底力を付けてちょうだいね (*´ω`)

IMG_4263.jpg
はい がんばりますー (♪)

もうはこの日も、長いお留守番になりましたが、お利口さんにしていてくれました(*´ω`*)

伯母が「疲れたなぁ…」と眠りにつき、やっとハハと施設を出たのは夜7時。
近くのファミレスで、ようやくゴハンにありつけた二人… (;゚∀゚)(;゚∀゚)=3(笑)

ゆっくりゴハンを食べながら、今日一日のことをぺちゃくちゃ。

終わったことは、どうしようもない…いや、もうどうでもいいね。
こちらに来ることに決めて、良かったね…と語り合い、
ハハと二人で美味しい晩ゴハンを、ゆっくり食べました(*´ω`)


長々と、超内々の、一日の日記を綴ってしまってスイマセン(汗)
ご心配頂きましたが、翌日曜日に、細かい部分を整えて、
何とか無事に移動させることが出来ました(*´∀`)
家族もやっと、安心することが出来ましたヽ(´∀`)ノ

これからも、伯母の様子に気を配って行くことは怠らずに
これからは、思った事があれば、胸にためずに
施設の方と、一緒に対応を考えるようにして行きたいと思います(*´ω`*)

mowcomaの肩腰は、今日火曜日もまだギーギー言っていますが
とっても充実した、良い週末となりました♪ (;´艸`)イテテテテ…


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定5歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ


★☆ もうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』


  web拍手 by FC2