07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こんなぶろぐです


mowcoma


Author : mowcoma
時々Author : もう

うし柄猫『もう』と出会った
気の弱い『mowcoma』

ねこと過ごす日々の
色んなことをつづっています

よろしければ、もうたちと
ゆっくり遊んでいって下さいね
 ヽ(´∀`)(ΦωΦ)ノ

mowcomaより(*´ω`*)


いつもあたたかいコメントやご訪問
本当にありがとうございます
(*´ω`*)(ΦωΦ*)

お忙しい日々、こちらで少しでも
ほっこりした気持ちになって
いただけたら嬉しいです (*´ω`*)

時間のやり繰りがヘタクソで
現在 お返事やご挨拶がほとんど
できておりません m(´Д`)m

無言でのご訪問&応援ばかりで
大変失礼しておりますが
何卒 お許し下さいますよう
お願い申し上げます。
(´;ω;) ゴメンナサイ (ΦωΦ`)

ごほうもん

もうたちとあそんでくださる

 にんのみなさま

ぶろぐむら らんきんぐ


もうたちも さんかしています♪
おてすうですが ぽちっとおうえん
↓よろしくおねがいします(´∀`)↓


にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


とうじょうねこ

★ mowcoma家 ★(´∀`)

もうプロ
長女 も う  (ΦωΦ)ノ
H23.9.2 【うちの子に】
   ~ H27.9.29 【透明に】

つぶプロ
次女 つ ぶ  (ΦдΦ)
H28.2.7 【うちの子に】

こまプロ
三女 こ ま  (ΦAΦ)
H29.5.20 【うちの子に】

★ ハハ家 ★(´∀`ヽ)

ちょめプロ
妹 ち ょ め  ☆(ΦωΦ)
H11.10.20 【うちの子に】
   ~ H25.12.22 【透明に】

まめプロ
弟 ま め  (ΦДΦ*)
H29.3.5 【うちの子に】

ついったー


mowcomaのTwitterです(*´ω`*)


てーまべつで

社 長 室

ジュリー社長 執務室はこちらです

つぶまめこまのふるさと

ぶろともさん


さなとレオンの隠れ家日記

くろねこだんご

にゃんことの生活

りんく

りんくしていただいたぶろぐです(´∀`)


いつもありがとうございます(´∀`)
どうぞ おきがるにおこえがけください

にじげんもうたち

♪♪ちょめ♪♪


ちかティさんちょめ
ちかティさんからいただきました!
ありがとうございます~(*人´ω`)

♪♪もう♪♪
もうロゴ

うごくもうたち

↓ がぞうをくりっくで ↓


YouTube もうのチャンネル

ふぉとぶっく

もうたちのフォトブックです(*´ω`*)

mow.jpg
jacket.jpg
tyome.jpg
つぶとのくらし.jpg

はくしゅすうらんきんぐ


いつもありがとうございます(´∀`)

いいもの すきなもの



mowcomaの だいすきなえいがです


ほんとうのもりのき『もうちゃん』です

ぶろともしんせい


『 mowcomaとぶろともになる 』


よろしくおねがいします(´∀`)♪

おてがみ

おなまえ:
めるあど:
けんめい:
ほんぶん:

ちょめ姉 病院へ ~27・28回目~

2013.11.28 23:50|ちょめ びょういんへ
IMG_5640.jpg
おねーちゃん ここは… (また??)

水曜日はちょめの注射の日…27回目の通院日でした。

IMG_5644.jpg
かくにんがとれませんね…

おチリ側は、毛がはみ出しています(*´ω`*)

今は3.5㌔という体重のちょめ。
正確に量ったことはありませんが、10歳までは決して小さな子ではなく
どちらかと言うと、ガッシリ型のおんにゃの子でした(*´∀`)
なので、骨組みは大きく、余計にガリガリさんに見えてしまいます(´・ω・)

10歳を越えたあたりから、すこーしずつほっそりして
食も少しずつ細くなりました。
それでも、元気はいっぱいで、今年になって手術をするまでは
ハハと乱闘を繰り返しておりました。 ε≡≡ヽ(#゚Д゚)ゴルァー ε≡≡(mΦωΦ)m サーッ

IMG_5638.jpg
……

診察室に入るまでは、特に取り乱したりすることはありません。
エリカラは家でも付けたまま過ごしていたりするので、慣れてはくれているようです。

IMG_5649.jpg
あ やっぱりここー (うーうーうー)

この日もいつもどおり、診察台に置いた途端に唸りだしました(;´∀`)ノ゛
看護婦さんとmowcomaでナーデナデしながら、体重と検温…。

IMG_5645.jpg
へんなことするなー (がうー)

体重は3.55㌔… エッ?( ´Д`)…?
「少し増えていますね」と看護師さんが喜んでくださいました(*´∀`)ハイ…

ただ、ちょめの食べる量を知っているmowcomaとしては、少し気になりました。
そしてもう一つ、気になったのが…

IMG_5647.jpg
がうー がうー

口ではがうがう、脅してはいるのですが、いつもなら診察台をはっしと掴んでいる手に
力が入っていません。

IMG_5648.jpg
(だらーん)

気持ちにスーッと、すきま風のように不安が走りました。

この後、先生が入ってこられた時は、全力のイカ耳で反応…(;´Д`)ホッ
ちょめは、レントゲンを取られることが、いちばんのストレスなので
先生もちょめのキレの良い反応を見て、
『辛い時は僕が姿を見せてもほとんど反応しないのですが、今はしっかり反応しています。
 なので、金曜の朝にレントゲンを撮って、たまり具合によってはそのまま抜水しましょう…』
とおっしゃいました。

水を抜く日は朝の診察になるので、mowcomaはその時にちょめに付き添っていることはなく
正直、一番ぐったりした時の様子がわかりません。

ただ、レントゲンのストレスが大変なものであることは、
診察室の向こうの部屋から漏れ聞こえてくる声で、容易に理解できます(;´д`)

ちょめの先生は明日の木曜日がお休み…。
少し気になりましたが、いつもしっかり引き継ぎはして下さっています。
(用事がないお休みは、病院に顔を出されるような熱心な先生です)
もし気にかかることがあればいつでもお電話でご相談下さい、ということで
とにかく今日は注射だけということにしました。

今はずっとグルグル唸っているし、キャリーに入れるときも力強く暴れたので
金曜日までは大丈夫だろうと、mowcomaも思いました。


ただ、帰り道は、やはりあのだらーんと垂れた手が気になりました。
ハハにもその話をして、ちょめをいつもよりしっかり観察しておいてくれるように頼みました。

するとその夜『ちょめが肩で息をしているみたい…』とハハから連絡が…( ゚д゚)!!!
バタバタとハハの部屋に行くと、ゆったりはしているものの
確かに息の荒いちょめがいました。

これはあまり良くない、と感じ、今日はもう強制給餌はやめておくことにしました。
予定では明日の夕方に送迎をお願いしているけれど、
とにかく朝一に、家族とハハで連れて行ってもらうことに。




木曜日の朝、ちょめは昨日の晩よりは少し楽に息をしているようでした。
「夜でも大丈夫かな」とハハは言いましたが、家族が車を手配してくれたので
やはり朝に連れて行くことになりました(*´∀`)

IMG_5654.jpg
また… (くーん)

木曜日、抱き上げても少しダラーンとしていたようです。

IMG_5653.jpg
ごめんね…(´;ω;)

キャリーの中でもおとなしく待っていてくれたようでした。
今日は、先生が休みなので、もうの先生が診て下さることになります。

そしてまた、一緒に行けないmowcomaのために、家族がスマホで
先生の話を録音して来てくれることに。

IMG_5656.jpg
あれ しろいやつは… 

もうの先生はとても慎重派。「心配性」なくらいに色々な可能性を考えてくださいます。
オロオロmowcomaが思いつく以上に、ショボーンな「万が一」のお話をされるので、
時には心配に拍車がかかってしまうほど…(ヽ´ω`)ゲッソリ…。


でも、もうとmowcomaには、この先生が合っているんだろうと思います(*´∀`)
そして、ちょめとハハには、ちょめの先生(「しろいやつ」)がピッタリ…。

慎重派の先生は、色々な可能性を話して下さっていました。

肺の音で判断すると、水が溜まっていることは間違いないと思う。
ただ、どのくらい…と判断するには、レントゲンしか無い。
レントゲンがちょめにはものすごくストレスになることもわかっている。
今日レントゲンを撮って、溜まっていれば今日抜いてもいいが
もし、ちょめの担当の先生に任せたい、ということであれば
明日の朝でも大丈夫とは思います…などなど。

ただ、mowcomaが気にしていたことと、ハハが肩で息をしているのを見ていたこともあり
やはり、今日レントゲンを撮って確認してもらうことにしました。

IMG_5657.jpg

…そして、レントゲンを確認した先生は「今日抜きましょう」とおっしゃいました。

IMG_5662.jpg

肺には、黒い部分(空気層)が、背骨の下に少ししかありませんでした。
やはり昨日、若干体重が増えたように見えたのは、胸水だったようです。

超音波で見てみたら、心臓に影響が出てはないようだけれど
一週間でこのペースということは、やはりこのまま帰っていただくのは
危険だと思う…ということでした。

そのまま、抜水をお願いすることにしました。

IMG_5660.jpg

撮影時は、看護師さんが「ちょめちゃん、今日おとなしい、元気が無い」と
おっしゃっていたそうで、その反応を見ても、かなり辛いのだと思われるので
そのほうがいいと思います、と繰り返しておっしゃったそうです。

IMG_5661.jpg

上の二枚は、ハハ側に背を向けているちょめの顔を、先生がいない時に
家族が手を伸ばして撮ってくれたもの…。
明らかに、ライオンの目つきではなくなっています。




そして夕方、もうの診察の後…

診察室に呼ばれたmowcomaの前には、キャリーに収まったちょめ(タオルの目隠し付き)と
穏やかな表情の、もうの先生がいらっしゃいましたε-(´∀`*)

「元気になって、またちょっと暴れていますのでご注意を…」という言葉で
mowcoma、今度は安心感がスーッと気持ちを通って行くのが分かりました( ;∀;)

そばには、計量カップに薄いピンクの液体が置かれていました。
…今までに見たことのないような色でしたが、それはやはり抜かれた胸水でした。
なんと、一週間で130ccも溜まっていたのです。

抜けるだけ抜いたが、今後腫瘍の活動によって、炎症が広がってくる可能性がある。
そうなると、肺の壁同士が癒着したりすることもあり、余計に空気層が狭まってしまうので
今日から抗生物質もしっかり入れている、ということでした。

「白い色は、炎症のせいなのかも…」とふと思いました。

そして、栄養分も点滴で入れているので、今日は強制給餌は
やめて置いたほうが無難かもしれない、と言われました。

「ちょめちゃん、水が抜けてくるとすぐに、呼吸が楽そうになって…
 やっぱり、かなり苦しい状態だったのだと思います」とのこと…
(´;ω;)ソウナンデスカ…

明日、注射&診察時に、これからの方針などの詳しい話はご相談下さい、
しっかり状況と状態は引き継ぎしておきますので…ということでした。

あれだけちょめをしっかり見てくださる、ちょめの先生が
判断を誤ったとは思えませんし、思ってもいません。
レントゲンがちょめに大きな負担を与えることは確かなので…。

ただ、今日のちょめを、他でもない、慎重派で話し慣れたもうの先生が
見てくださったことで、ちょめはまだまだ運を持っていると信じたくなりました(*´ー`)

IMG_5641.jpg
ぐーーーーるるるるー
あ おねーちゃん

さあ、みんないっしょにおうちに帰ろうね…(*´∀`)

DSC_0083.jpg
よく頑張ったね… (´;ω;)ノ゛

一瞬、ドタバタアタフタしてしまった、ちょめの27、28回目の通院…。
何とか、楽そうなちょめになって戻ってきてくれました(*´ω`*)

これからも、ドタバタアタフタな状態は訪れると思います。
その時にも、今回のように、ちょめにとっていいように、状況が回ってくれますように。
この二人が、できるだけ楽しく楽な時間を、長く味わえますように。

送っていただく車の中で、もうちょめ…娘と妹…を抱えて喜びながら
そんなふうに、お願いしていました(*´人`)


★☆ お し ら せ  ☆★

大活躍中の敏腕社長、ジュリー氏(イケニャン・推定5歳)との出会いの場、ご用意ありまーす (´∀`*)♪
  お見合いのお申し込みは ブログトップからどうぞ! お待ちしております~(*´∀`)ノ

←サイドバートップに、絶賛シツレイ中のmowcomaより、おわびとご連絡がございます (*´Д`)
  どうぞ、ご一読お願いいたします m(;ω;)m

★☆ がんばるもうちょめのおはな どちらかひとおしおねがいしまーす (´∀`)ノ ☆★

   にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ    にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


★☆ けいたいのかたはこちらを (´∀`)┌ ☆★  

  『にほんブログ村 MIX白黒猫』

  web拍手 by FC2   
 

コメント

ちょめちゃんの胸水のたまるペースがずいぶん速くなってきてるんですね
ちょめちゃんの異変に気づき、病院の時間を早めた処置はホンマに適切だったと思います
予定どおりにしてたら、ちょめちゃんはホンマにしんどかったと思いますし、もしかしたら危なかったかもしれません
ホンマに気の落ち着けない状況ですが、こういったちょめちゃんに対する見守りが大事なんだなって思いました
ちょめちゃん、しんどいのにホンマによく頑張ったね

No title

mowcomaさん、こんにちは!

ちょめちゃん、予定を早めての判断で沢山の水を抜いてもらって、楽になれて良かったです!!
もうちゃんの慎重派先生による前倒し水抜き、確かにやはり毎度思うように運があると思いますよね!

気を抜けない状態が続いていますが、ご家族皆さんでしっかり見守られていて、見守り環境は抜群だと思います!

mowcomaさんご家族のお願いがかない続けますように!!

No title

ちょめちゃんかなり苦しかったんですね(><)
気づいたmowcomaさん・お母様
普段ちょめちゃんに
たくさんの愛情を注いでいる証拠ですよ~。

もうちゃんの先生に診てもらえてよかったです。
セカンドオピニオンというものがあるけれど
違う先生に診てもらうと
また違った見方もできますもんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

mowcomaさん、こんばんは。

ちょめちゃん、今は楽そうなのでよかった。

小さい体で頑張ってるちょめちゃん。
少しでも楽になれますように!!

通院毎日本当に大変だと思いますが、応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オッス!
ちょめ姉さん、
尾仁タマコが影になり、影となり(w)気合いを送ってます!
ムギワラ柄連合レディースを仕切るのはちょめ姉さんだけッス!

心よりちょめさんご健康をお祈りしていますよ!
ではまたー!

Re: ご心配、ありがとうございますm(*´ω`*)m!!

★ひろにゃんさま★
ここを超えたら、急に辛くなる…というポイントがあるのだろうなと
思いました(;´Д`) 急に肩で息をしだしたようなので…。
今回はしっかり様子を見ていられましたが、これからも急変に気づけるように
ミハリ役として、誰かがしっかり着いておかないといけないな…と
感じました。ちょめはとってもよく頑張ってくれました(*´ω`*)
炎症が治まって、楽になってくれたらなぁと願います!
いつもご心配、ありがとうございます( ;∀;)!

★ki-さま★
思っていた以上に水がたまっていたので、本当に油断できないな…と
改めて感じました(*´Д`) この日の先生がもうの先生でよかった…とも(;ω;)
ちょめは何度も乗り越えてくれましたので、これからは遅れをとらないよう
また、余計な負担をかけないように見守っていって、何とか大事なちょめを
守っていきたいと思います( ;∀;)
いつも、ありがとうございます(*´∀`)!

★あんずミャミャさま★
ありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。 いつもの様にぐるるる…と言っていたものの
余り力が入っていないな…?( ´Д`)?と感じ、ハハに伝えていたのが
今回は幸運だったと思います(´;ω;)
ちょめも、この運をつなぎとめて、良く頑張ってくれました(*´ω`*)
先生が複数いらっしゃると、病院内で違う意見が聞けるので助かっています(*´∀`)
また、もうちょめの先生同士が同期なので、気安くされているのも運かも…(*´ω`*)
いつもご心配、本当にありがとうございます( ;∀;)!

★鍵コメさま★
そうなんです、10日で溜まっていたものが一週間で…(´;ω;)
元気だからこそ、悪い細胞も元気なんだろうなと思いますが
ちょめも本当にがんばってくれました( ;∀;)!
口呼吸が始まる前にサインを見逃さないのが大切なので、これからも
油断せずになでたり、抱っこしたり、あまあま生活を続けようと思います(*´ω`*)
ほんとに、長い一週間でした~(;´∀`)少しゆっくりします(笑)
いつもありがとうございますヽ(´∀`)ノ!

★Hiroさま★
ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。
無事に帰ってきてくれて、ホッとしました~(*´∀`)人(´∀`*)ワーイ
3.4㌔…ほんとにちっちゃくなっちゃいました…(´Д⊂グスン
通院、だいたいは送迎してもらえるので、楽させてもらっています(*´ω`*)
Hiroさんもおクチュリ大変なのに、いつもほんとにありがとう(*´Д`)!

★鍵コメさま★
わぁ、忙しいのにありがとうございます~。・゚・(ノД`)・゚・。
おかげでちょめ、元気に過ごしてくれています(*´ω`*)
みなさんとみにゃさんからの応援、本当に力になっています(泣)
取れてよかったですね!色々悩みますが、一番いい道を選べますように(*´人`)

★3…イエ、タマコさま★
タマコさん、ありがとうございます( ;∀;)!
ちょめが、「若いタマコに、ムギ連を背負わせるわけには…」と
力を振り絞って頑張ってくれています(*´艸`*)
復活するまで、よろしくお願いしますね( ;∀;)!

ハハもすごく力をもらいました( ;∀;)!
いつも応援下さって、ありがとうございます!
非公開コメント